山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓼藍の種蒔き 東京ワークでは3月中旬~4月初旬の予定

2010-02-20 | 染織、染料植物
渋谷区,文京区、足立区など都心や神奈川,埼玉で蒔きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北の藍染織工房 North-indigo Textile Art Studio

2010-02-16 | 染織、染料植物
新しくホームページを作りました。

作品や庭の染料植物の生育の様子、植物顔料やテキストについてなど、
私自身が制作しているものを掲載します。

自分の為でもあるのですが日本語と英語,植物の学名なども少しずつ掲載します。

動画にも興味がありますので、時間を見つけて編集し、掲載します。

北の藍染織工房
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫こぶ タンニン下地

2010-02-11 | 染織、染料植物
綿を濃色に染めるとき,タンニンの濃度を薄めに使うと効果的です。
陽にあたると,タンニンですからそのものの色を出してきますので、
濃い色ですと色に影響は余り出ず、難溶性の性質を発揮します。

最近、絞ったままの漆を買いました。
繊維に使うのですが、漆は塗ってから時間が経った方が透明感が出るそうです。
湿気がないと乾燥に時間がかかるそうです。

水なら,乾燥していた方が乾きますが,逆です。

しばらく漆にはまりそうです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加