山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春、日本茜発芽、ムラサキの新芽、藍の種の頒布

2009-02-13 | 染織、染料植物
昨年11月に頒布した日本茜とムラサキの種から発芽したという便りが届いた。
我が家のムラサキは2年目の芽を出しすくすくと育っている。
今年も藍の種を送り始めた。
寒い地方の人は、小上粉の方が花が早いので種が取れるという。

でも千本種の茎の赤さが見ていて美しいという人もいて、人気は2分している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加