山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本茜の実の中の種

2008-12-17 | 染織、染料植物
庭の日本茜の実を11月下旬に収穫して、植物園やメンバー、希望者に発送を済ませました。
黒くなった皮を剥いてみると中にしっかりとした種が出来ている。

まだ赤いのは当然未熟で、中身が軟らかい。
来年は収穫の時期をもう少し遅らせてみようと思う。
11月に雪が降り,零下にもなるが、年々冬の気温は高くなっており、12月になってからの収穫でも大丈夫だと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキの種

2008-12-13 | 染織、染料植物
選別して消毒したムラサキの種。
ほぼ100%発芽する力を持っている種です。

2年めのムラサキの種の方が強いそうです。日本茜もそうですね、根の太さ,茎の太さに比例して同じ環境なら2年目の方が種も大きい。

種のネットワークが今年さらに広がり始めた。今年の春は藍の種をだいぶ配りましたが,秋はムラサキと日本茜です。
日本の染料植物の栽培を復活させることができれば、日本の文化や社会にもちょっとは役立つかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加