山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓼藍の種  今年も2月から発送開始

2010-01-28 | 染織、染料植物
いつものように頒布が始まりました。

小上粉種と千本種です。
今年は顔料を多く作る予定です。

ヨーロッパでは、藍indigoと茜madderはtop-dyeingと言われます。
堅牢度がとても高い。
この色に重ねて作る色は複雑で味わいがある深い色です。

蓼藍の種の申込
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 染料薬用植物ジャーナル1号 | トップ | 虫こぶ タンニン下地 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
藍の種 (ばんちゃん)
2010-04-28 18:55:57
藍の種が欲しいなぁと思い探していました。栽培にも興味があります譲って頂けるのでしょうか?
蓼藍の種 (山の手コラム)
2010-05-02 11:52:29
リンクをはってありますが,アースネットワークから白花小上粉種と赤花千本種を頒布しています。アースネットワークへお申し込みください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。