山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第13回全国古代織展

2009-05-01 | 染織、染料植物
第13回全国古代織展が開催されるそうです。

麻好きの私としては、丁度東京出張と重なっていることもあり、時間を作って伺おうと思います。
35年位前の冬の京都、全国の織元、染元が集まった展覧会で、私は葛布や藤布、上布や芭蕉布などばかりを
手に取っては勉強させてもらいました。布が五感を通して教えてくれる貴重な時間でした。


第13回全国古代織展
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小樽の日本茜 | トップ | アルカネットの花の形 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。