皿尾城の空の下

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ミョウガを食べ過ぎると

2017-06-13 23:04:56 | 食べることは生きること
夏になると麺類や豆腐などの薬味に好まれるミョウガ。茗荷の俗説に「食べ過ぎると物忘れが多くなる」というのがあります。昔は家の庭で大量に採れたため、それこそ食べ放題のようでした。
科学的にはむしろ反対で、豊富なビタミンが脳の働きによいと言われています。ではこの俗説は何処からきたのでしょうか。
昔インドにお釈迦様の弟子に周利盤特という人がいて、大変な高僧として釈迦にも大事にされたそうですが、物忘れがひどく、自分の名前さえ忘れてしまうほどでした。その周利槃特が亡くなった後、その墓石に茗荷が生えたことから、物忘れが多くなるといった俗説が生まれたようです。
お釈迦様によれば、真の賢人は自らを愚かだと悟るとされます。
忘れることで幸せになることも多いと解釈したいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリバー | トップ | 庭師が来たりて枝おろす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL