皿尾城の空の下

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

活気溢れる売り場にて

2017-06-09 22:18:29 | 物と人の流れ
大宮宮原にあるスーパー角上です。平日正午過ぎでしたが、買い物客で賑わっていました。私は初めて来店しましたが、北埼玉のスーパーにもテナント出店しているようです。店内は二百坪ほどでしょうか。普段買い物慣れしたスーパーと違い、鮮魚中心の生鮮のみの売り場です。店内の活気が全然違います。少し喧しく感じてしまいますが。鮮魚の品揃えは圧倒的で、売り場をかなり往復してしまうため、滞在時間がかかりました。
一般食品はドラッグストアーやDSで買い、生鮮品はここで買うという行動パターンになるのでしょう。県南から東京エリアの住宅街では、こういう購買スタイルになるのだと思います。但し一部おいてある日配食品(デイリー品)はやや割高でした。やはり売り手も買い手も、品質、価格のバランスをはかりながら店選びをする時代です。そのなかで生鮮品の売り場で活気を出すのは日本の歴史なのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千の風になって | トップ | 松原堰跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL