久居高校オーストラリア留学日記

THE20TH GIRRAWEEN_HISAI EXCHANGE PROGRAM

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真の歓迎

2017-03-13 11:30:28 | 日記
歓迎集会や歓迎パーティーがあったりして、学校をあげて歓迎してもらっています。
そして、すれ違う多くの生徒たちが英語も通じない私にガンガン声をかけてくれます。私にとってこの声をかけてくれることが何よりも嬉しく、歓迎してもらっている実感がわきます。これは私が今までに気づかなかったことで、なんでもいいから声をかけることが何よりの歓迎になるんだと勉強になりました。
しかし、私は英語がしゃべれません。そこであみ出した方法を皆さんにお伝えします。ここから先は英語の先生に怒られるかもしれないので、語学の関係者は読み進めないでください。

まず、最初の挨拶をハローとは言わず、こんちはで突き通すこと。次に私の名前は下里ですとこれまた日本語で。これで相手からの聞き取れない早さの英語先制攻撃は防げます。そして自分の身分を言うときくらいから超ゆっくりの英語を使います。ここまでくると完全にこちらのペース。相手も分かりやすい英語をゆっくりとしゃべってくれます。

先にも言いましたが、ちゃんと言うことよりも気軽に声をかけることの方が大切で‥、そう考えるとタレントの出川哲朗さんはものすごい能力の持ち主です。私にはその才能が全くなく、なかなか積極的にはなれないのですが、出川流で頑張ります。
久居高校の生徒の皆さんも出川魂を見習って、次にやってくるギラウィン高校の皆への声かけを頑張りましょう。英語の先生、出川哲朗さん、勝手なこと言ってすみませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日目(3/13) | トップ | 2日目(3/14) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事