ひさへ的ポンコツ脳内劇場

マンガ描いたり、指にサポーター巻いてピアノ弾いたり。
「読み逃げ専門ブログ」って事で…(コメ返少々苦手)。

これは、毒だ!!

2016-10-29 18:30:58 | 食べたり、飲んだり、作ったり
毎度おなじみ!流浪のブログ
ひさへの飲んで食べて飲んで食べて・・・の無限ループへ
さぁ、アナタもご一緒に!



おばさん、万年育ち盛り(ヨコに)の食べ盛りだから!








そう、美味いのだ。

美味すぎるのだ。
  



おかわりに次ぐおかわりで・・・。












幸せすぎるのって、ある意味「毒」だと思う。

だいたいさー、ご飯のお供って・・・、
ご飯に合うって所が・・・罪!!だと思うよ。
その「罪」は「デヴ」へと続くんだよ(TT) 

その罪深きご飯の友が、

コレ。






やっと、会えたね





京都物産展で見かけて手に取り、心でよだれを垂らしながらも
いつも買わない(゜∀゜ )「ちりめん山椒」。

娘の修学旅行のお土産です。
アタシがいつも「食べたい、食べたい、でも高い」とグチってたもので・・・。

いや~、美味しかった!
想像以上の美味しさでご飯が進むッたらナイ(TT)
でね、二日で食べきってしまった・・・。
あ~あ(TT)、と哀しみに浸っていたら、
なんと!イオンで京都物産展が!!
で、買ったのが、


右の方。
45g、税込みで799円。


左の食べかけが、娘のお土産、70gで500円!

どっちが美味しいかと言うと、
・・・娘のお土産の方です。
山椒がピリピリ効いている。

イオンのは山椒が今ひとつ・・・。
で、値段高い!



よく見えないけれど、左の娘のお土産は
名称が「おそうざい」。
保存も10度以下で、賞味期限も短い。

対するイオン。
名称は「つくだ煮」。
保存は直射日光、高温多湿を避けて。
賞味期限、長め。

まぁね、イオンの方が流通に適してますわな。

実はね、少し前に夫が広島県に出張した時に買って来てくれたんだけどね。
名称が「ちりめん山椒」じゃなくって「山椒ちりめん」・・・。 
食べてみたら、不穏な予感が的中。
何とな~く山椒が入っている様な、甘辛いつくだ煮そのもの!
アタシ、小さい頃はつくだ煮をよく食べていたんだけど。
まぁ、出された物を食べないと母がうるさかったからさ。
つくだ煮って甘辛くて素材の味がわからないでしょ。
あまり好きじゃないのよね。
だから、残念な広島の「山椒ちりめん」でした・・・。
まぁ、広島だし、本場京都じゃないし・・・。

なので、京都の「ちりめん山椒」、
美味しかった~!



娘のお土産ね。

右の「乾燥ゆば」、イオンでも同じ商品が並んでいました。
同じ商品なのに、高い!
まぁ、京都までの交通費を考えたら・・・なんだけどね。

京都は美味しいモノばっかり!だったそうです。
まぁ、アタシ達も、娘がいない時に毛ガニ食べたしね^m^


なので・・・、「そうだ、京都へ(毒を求めに)行こう」。
数年以内に行く予定、に決定。予定ね。



コレで行く! 
通称「500円玉以上貯金」。
500円玉とお札しか入っていません!
5年前から頑張ってます。
もう、ビチビチのギシギシ、今にも割れそう・・・^m^
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このお方の事 | トップ | 脳みそ酷使 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
娘さんがくれたなら、毒じゃなくて愛だよね♪ (鳶助)
2016-10-29 19:02:20
そりゃ~、そんな美味しいもん、温か~いご飯に乗せたら、デヴィ夫人になるでしょー♪
でも、たまには毒も、いいかも♪
ご飯もそうだけど、孝行娘さんに、感動~!
イオンのは、佃煮なのね?
そうかー、満タンになったんだー
京都に向けて、更に ファイト!!
こんばんは (楽母)
2016-10-29 19:07:29
美味しいでしょ、でも高いでしょ?
だから京都人は買いません(笑)
自分で作ります。 そのために実山椒が出る時期、一年分買って冷凍しとくのよ。
実山椒があればいつでも作れるからね。
あ、それとあたしは500円玉だけ貯金してるから分かるけれど、このサイズなら京都で泊って死んじゃうくらいの毒は買えると思います(笑) ぜひ。
鳶助さん (ひさへ)
2016-10-30 13:07:16
毒じゃなくて「愛」、上手い事言うなぁ~、鳶助さん。
本当にこのお土産ありがたかったです。
いやー、もうすでに「デヴ夫人」なんですけどね・・・。
毒もいいんだけど、ご飯が異常に進んじゃうので・・・。
毒の二乗というか。
イオンのはつくだ煮なんだけど、薄味で美味しかったです!ただ山椒が小さくてピリピリ感が足りないの。

京都、いつ行けるのかな。
ていうよりこの貯金箱、いくら入ってるんだろ?
開ける時もブログに乗せますね!
鳶助さん、お楽しみに!
楽母さん (ひさへ)
2016-10-30 13:13:09
ホント!なんて美味しいんでしょう!!
でも、なんてお高いんでしょう!!!

自分で作るのって、自分好みの味に調節できるからイイですね~、じゅるる。
山椒も高いけど、ちりめんじゃこもお高いからなぁ。

そうか、アタシ、京都で息絶える前にこれでもかってゆーくらいに毒を食べまくる!
京都・花より団子ツアー。
ちりめん山椒とね、湯葉料理とね、抹茶!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食べたり、飲んだり、作ったり」カテゴリの最新記事