ひさへ的ポンコツ脳内劇場

なんちゃってマンガ家で、不自由な指でなんとな~くピアノも弾いています。
読み逃げ専門ブログです。

冬が終わった。

2017-03-20 08:32:02 | 日々、想うこと
毎度おなじみ流浪のブログ。



最近、最低気温もプラスの日が多くなって、陽の光も暖かくなって、
「あぁ、冬が終わった」・・・、とじわじわと嬉しく感じています。

「春が来た」という喜びよりも
やっと「冬が終わった」、というホッとした気持ち、わかってちょーだい。


だって、雪がなくなって、車の運転が楽。
いや、運転はラクしちゃいけないよね!

あ、でもね、日陰とかにはまだまだ雪がゴッソリ残ってます。
いい加減な雪かきをしている我が家のまわりにもそりゃあもういっぱいの雪・・・。
ご近所で1番の雪の量かも!




さて、お久しぶりのノン・フィクション・マンガです!

フィクションのかけらもございません!!
何から何まで、衝撃の事実!


14年の時を経て、今、蘇る・・・(あぁっ、ホントは蘇っちゃダメ!!)




あれは14年前の12月30日。
お正月を網走の義理実家で過ごすための道中だった。
その日は天候も良く、雲一つない青空。
でも、これって「放射冷却現象」で太陽が出ているにも関わらず、
キンキン!に冷えた日だった!

石北峠を抜けてから北見市内までは、
見通しの良い、まーっすぐな道路
が、約40キロも続きます。



当時の路面は、
ブラック・アイスバーンの上に粉雪がサラッとかかっている状態。

ブラック・アイスバーンって、パッと見、路面が見えている感じなので、
まさか凍っているなんて思いもしない。
スリップする要素、ナシ。と判断しちゃうのよね。

・・・あぁ、コワイ。

タイヤの摩擦で氷がちょっとだけ溶けるのよね。
でもって、「粉雪」・・・。
これがまた、最強のスリップの素になる。



前の車がノロノロ・・・。
もうちょっと速度上げてよ!!

 

なので、アタシは勝負に出た!!

この勝負が、後の「大参事」になるとも知らずに・・・・・・・・。

念入りに対向車の確認をして、



強気の追い越しに出た。




無事に追い越して、

元の車線に戻ろうと・・・、



えっ?





速度が落ちない???



軽く踏んだブレーキのせいで、



あろう事か、蛇行運転が始まってしまった!!
制御不能!!
対向車線に出たり、戻ったりを繰り返し・・・、



対向車が来ても、上手く交わし・・・。
ってゆーか、蛇行のタイミングに対向車が上手くハマってくれた!!

これって、まさに奇跡!の ミラクル!
アタシ、持ってる???

って、んな事言ってるバーイじゃねーよ。



更に、蛇行運転が続き・・・。
(今思えば、どうも、ハイドロ・プレーニング現象でもある様な・・・。)





遂には・・・、










「そっち行くな」って言ったって、制御不能なんだから!






道路を外れ・・・。












さぁ、皆さん、
ETのテーマ曲を浮かべて!!

歌ってもいいわよ!!

フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンもいいわね!!

















































跳んだ!!





もはや、これまで!












アタシが最後に見た光景は。








真冬の寒々しい雲一つない青空と、遠く連なる北見の山。











次の瞬間、衝撃が走り、







真っ白!






こ、ここは「天国」だ。
アタシは天国に来たんだ。

痛みも苦しみも味わう事なく、一瞬に「天国」に来たんだ。
あぁ、楽に死ねて良かった。 





やっぱり、流血モノの大けがをしたんだわ、
でも、痛みは感じない。
やっぱりアタシ、死んだんだ・・・。






・・・「で、三途の川はどこよ?」等と考えていたら。




















えっ?


当時3歳の娘の泣き声が、後ろから聞こえた。




えっ、みんな、いるじゃん。

もしかして、みんな、生きてる?





その後、アタシ達のジャンプを目撃した後続車の方が
「大丈夫ですか」と声をかけてくれて、警察にも連絡をしてくれました。
見知らぬ方々、本当にお世話になりました。

警察のおじさんには「電柱にぶつからなくて良かったねぇ」と言われました。
ぶつかってたら・・・、あの世?

娘はチャイルド・シート、アタシはシートベルトをきちんと着用していたので
怪我もなく大丈夫でした。
あ、アタシはちょっと首を捻挫。
シートベルトをしていなかった夫は指を強く捻挫。

みんな、シートベルトしようね!
チャイルド・シートも!!


車は大破し、こんな事故を起こしてしまったアタシは、しばらくショックで
運転するのも恐怖で、事故の夢を見てはうなされる夜が続きました。

本当に怖かった。

なので、知人友人には言えませんでした。

言えないまま・・・、ま、別に言わなくたっていんだけどさ。



半年たった頃、
娘が通っていた市の発達支援センターでの事。

娘が突然、保育士さんに、



これでバレた(゜∀゜ )



14年経って、やっと冷静に思い返す事が・・・。
と、思いきや、このマンガ、昨日描き上げて、昨夜編集してから寝たんだけど、
雪道で事故を起こして号泣している夢を見てしまった。
しかも、自分の泣き声で起きてしまったと言うおまけ付き・・・。

14年経った今、思い返しても冷や汗モノだわよ!

だから、冬になると運転完全放棄したくなるの!

だからノロノロ運転のアタシを、後続車の方々、どうか暖かく見守って下さい。
決して、あおったりしないでね!
って、アタシ、暖かく見守れなかったんだよね・・・。

でも、もう真冬に網走に行く事はない。
本当にホッとしている。
真冬に家を空けるのも心配だしね。
網走から帰って来たら、ストーブが壊れていた、とか、
水道が凍結していた、って事もあったしさ。



さて、これからはしばらくの間、頼まれた似顔絵描きに専念したいと思います。
似顔絵描きの様子はUPして行きますが、ブログの更新は少し滞るかも。
ジャンル:
事故・盗難
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日と、今日は、何の日? | トップ | これ以上○○になったらどーす... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今だから (kiriy)
2017-03-20 08:45:57
おはようございます。
14年も前の事ですが、その時に助かって本当に良かったです。そして家族を乗せて車ごと空を飛んでしまった経験を、ちゃんと見つめ直すにはこの年月が必要だったと言うのも、なんとなく分かるような気がしました。

夢で見て、やっとその出来事に「。」を付けられたのかも知れませんね。

それから春が来た喜びと、冬が去った喜びはまったくのイコールではないと言う所が奥が深いなと思いました^^
Unknown (雨あがりのペイブメント)
2017-03-20 09:12:41
 いつも楽しい記事をありがとうございます。
 時によっては、ハチャメャ記事を楽しく読ませてもらい、
 私には、こんな雰囲気の記事は書けないな、と思いながら読ませていただいています。
 特に、今日の記事は最高!
他人の不幸を喜ぶのではなく、貴重で二度と起こしてはいけない事故の経験を巧みに笑いに変えてしまう感性に脱帽です。
 これで話は終わりかなと思う頃、娘さんが登場、「あワワワッ」。実にダメ押しの登場人物に脱帽です。
 変わらぬご活躍を願います。
いや~~ (まゆたす。)
2017-03-20 10:12:09
怖いよ~~怖すぎるよぉ~~
そんな事があったのか!!
本当に無事で良かったよぉ~~
人の生死わけるもの(ケガとか)
何なんですかね・・
あ!!Kロス聞いていたご利益だわ~ヽ(^o^)丿
あ・・いやいや・・
て・・・
今思えば・・いや・・当時もなんだが・・
なんで支援センターだったんだかさ!!
でも・・それもあったから・・
私ら・・ご自宅行ったり・・
交流もてたのもあるのかもね・・
色々・・不思議だなぁ・・
ま、なにはともあれ~~
また夢みないとイイね・・
そして~~早く・・本当に暖かく!なって欲しいよぉ~
助かって、よかったよー! (鳶助)
2017-03-20 11:56:37
助かってるから、ヒヤヒヤしながらも笑って読めるんだけどね♪
確かに、ET が直ぐ流れた!
三途の川って、お花畑があるみたいだけど ……
家の母が生前、お花畑があって川があって渡るんだけど、向こう岸で祖父が、『 まだ来ちゃダメだ!』って言うところで目が覚めるって、よく言ってたなー
娘さんが泣いてくれて、ほんとよかった♪
人間、周りの色んな人に助けられて、生きてるからね~
今は、ET より、フレデリックより、ポールだねー♪
どんどん迫って来たね!!
気絶して、行き忘れたってことないようにねー
九死に一生スペシャル (しゃちくん)
2017-03-20 12:48:22
無事で何よりの過去の経験でしたね。

私も凍結路でバイクで転倒、救急搬送してもらい入院生活を送りましたが、翌朝「生きてて良かったなぁ~」とベランダでタバコを吸ってたらベットの横の機器が脈拍やらの異常を示し、病院中が大騒ぎとなってました(-_-;)
「右の肺が危険な状態なのにタバコなんて吸って死にたいの?」って大目玉でした。。。
kiriyさん (ひさへ)
2017-03-20 18:06:20
そう、そう、kiriyさんの仰るとおりで、14年の月日が必要だったような気がします。
それでも、昨夜夢に見て泣いたので、軽~いトラウマになっているのかもしれません。

昔はね、春になるのが嬉しかったんだけど、ここ数年は「冬が終わって嬉しい」という感じです。
ビミョーなニュアンスなんだけどね!!
kiriyさん、共感をありがとうございます!
雨あがりのペイブメントさん (ひさへ)
2017-03-20 18:21:01
14年経って、やっとこんな風に伝える事が出来るようになったような気がします。
長かったような、ついこの間の様な・・・。
でも、今思い出してもやっぱり怖い!!
特に怪我らしい怪我もせずに無事で良かったです。
そうなんですよ~。娘はこの事故について一切何も語らなかったのですが、まぁ、まだ3歳だし・・・、と思っていたのですが、突然言い出して、ホント「あワワワッ」のダメ出し!みんなにバレちゃった。
保育士の先生は「娘さんも時間が経ってやっと心の整理がついたんだと思うよ」と仰っていました。

雨あがりのペイブメントさん、お初の嬉しいコメントをありがとうございました!
まゆたす。さん (ひさへ)
2017-03-20 18:28:02
あ、当時、やっぱりどこかで吐露したくて、まゆたす。さんの番組にFAX送って話しを聞いて頂いて、少しはスッキリしましたよ!
本当・・・、生死の分け目って・・・。
対向車と正面衝突もせず、人身事故でもなく、電柱にもぶつからず、首の捻挫くらい。
本当に不幸中の幸いで・・・。
やっぱりカロスの後利益!?
当時は育児話しで激しくお世話になってたもんねー。
ありがとうございます~。
今は介護話しで盛り上がってますが・・・。

たぶん、もう、夢は見ないとおもうな。
あ、今晩、見たらどうしよう~。

鳶助さん (ひさへ)
2017-03-20 18:36:14
そうよねー、今、元気だから、安心して楽しんで読めるよね!!
へぇ~、三途の川って、やっぱりお花畑があって川があって、祖父とかがいるんだ~。
私もね、この時、誰が迎えに来てくれてるんだろうって考えてたんだ、おじいちゃんかな~、でも、お治井ちゃんとは縁が薄かったしなぁ、とか。
誰も来てくれなかったらどうしよう~とか。

いや、ホント、みんなに助けられてるよね~。
この思い出したくない出来事も鳶助さんやみんなに共感してもらって、あたしゃ、幸せモンです。ありがとうございます。

そうですね!!
ポール!!
あと41日!って考えただけで、マジで気絶しそう!!
でも、その気絶も嬉しかったりして!!
フレデリックも心配ですよね・・・、ホントに。
しゃちくん (ひさへ)
2017-03-20 18:41:04
いや、ホント、九死に一生スペシャル!
無事で何より(泣)

しゃちくん、バイクで転倒!?
入院で良かったよね!!
私の知人はバイクで転倒して即死だったよ。
でも、「生きてて良かったなぁ~」とのん気にタバコ吸って、病院中をすったもんだにしちゃったのね!
ま、生きてればこそ!!
お互いに今、元気で何よりだよね!
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-03-20 19:23:54
助かって良かったです。
田舎の道が幸いしたのかな!
ご家族も無事で何よりです。
これからは安全運転して下さいd(^-^)ネ!
みんなのブログからきました。
たにむらこうせつさん (ひさへ)
2017-03-20 23:30:31
ホント、助かって何より。
「安全運転」ですね。
心して運転する事にします。
はじめまして! (まりも)
2017-03-21 19:22:37
とんでもなくシリアスな出来事なのに、思わず笑いをこぼしてしまいました・・。

本当に、命が無事で良かったですね!
〇十年前に子どもたちと私を乗せた夫の車が、坂道を下っているときにブレーキがぶっ壊れて・・
死ぬ思いをしたことを、思い出しました。

ひさへさんの画と文章、私のツボです☆
またじっくりと読ませていただきますね!
まりもさん (ひさへ)
2017-03-22 07:42:10
笑ってくれて、ありがとうございます!
車が大破した以外に何事もなかったので、
笑い話しにするしかありません。
でも、運転中に思い出しては気を引き締めております。

まりもさんは、ブレーキが壊れて・・!?
そ、それも、お話しを聞いただけで超コワイですね!!
どうやって停止したんでしょう!!
でも、まりもさん一家も無事で何より。

私もね、まりもさんのブログの内容や文章の
雰囲気に魅力を感じました!
私も読者登録させて頂きますね!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む