日常雑記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

佐賀平野

2016-10-15 16:57:07 | 随筆

先日西鉄久留米バスセンターから佐賀駅までバスに乗車しました。殆ど貸切同様でした。筑後川沿いに上峰町・神埼市の水田の広がりと灌漑用クリークを縫いながらバスは走りました。バス停留所を細かに刻みにしながら進むのですが、乗客の数が少ないのには気兼ねしました。企業には企業の採算があるのでしょうから気にすることもありますまい。帰宅後調べたのですが、国営嘉瀬川農業水利事業に伴う北山ダムと川上頭首工の建設、嘉瀬川を水源とする用水路網の整備が行われたことが農法や農作業を統一することで収穫量を伸ばしたということです。土木事業と建築業は政治的配慮が目に見えるものです。佐賀市内に入ってインターナショナルバルーンのための飾り付けが処々にありました。幾分の懸念は軟弱な地盤のため佐賀平野は全国有数の地盤沈下地帯だそうです。
駅前や繁華街・高層住宅などの外に処々下水路・クリークなどのせいか崩壊寸前で放置された家屋が見られました。
一つの見方かもしれませんが、一概に佐賀県と括っても福唐津・福岡の玄海側と久留米・佐賀・柳河側とは幾分人情気風が異なる気がします。廃藩置県後の区割りが間違ったのではないかなど考えられました。もっとも現在の選挙区割りすら出来ないのですからご一新のころは無理な話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風の強い日 | トップ | パリの飛地 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大佐野)
2016-10-16 11:30:18
天候不順で急に冷えたりして、風邪を引いてしまい、気分すこぶる悪く無為な一日を過ごしております。一年ほど前になりますが、久留米の美術館へ行った帰り、バスセンタ-で丁度来合わせたバスに乗り、筑後船小屋まで行った事があります。その時も乗車人数の少なさに、バス会社も大変だと思ったものでした。我が家の近くを走るコミュニティ-バスは収入不足分を市役所へ請求出来る仕組みになっておるにも拘わらず、100円で乗せてあげているんだと、振る舞いの悪い運転手がいて腹立たしい思いをした事があります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。