R128日在付近

あんでもかんでも自由に書いてみます
※SNS等へのシェアリングは固くお断りします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

役を終えて

2016-10-01 09:20:21 | 日記
あれから一週間

終わってしまえばなんてことないがここで独り言を言ってみよう

あくまでも独り言であり、何らを誹謗中傷するものではない


まずは、この役を授かるまでの流れだ

正直、若すぎる。我が区の代表たる役をこの若造に任せてよいのか

それが、年寄りや先輩方のプライドなのかと疑いたい


そして、受けてからのありとあらゆる打ち合わせ

相手からすれば、大分若いなお前は誰だ!という感じだろう

しかしながら、少し上の先輩方とのコミュニケーションを育んでおいたお陰で

自ら自己紹介をせずともなんとか存在を理解してもらえた。


やはり、全くしらないのと、知っている人の知り合いでは訳が違う

あの人の弟分
あのチームの一員
あそこのメンバー
あそこの卒業生
あそことは子供が一緒

なんて情報が盛り込まれてくることでさらに親睦が深まる

私の想像では、発言全てが生意気に聞こえていたと思う

虚勢を張っていたわけではないがそのように映っていたのは間違いない

かといって、若輩だから黙っていうことを聞いていて言い訳がない

何故なら、支えてくれる大勢の氏子たちがいるからだ

出来るだけ交渉を有利に進め、気持ちよく担がせてあげる

希望を聞いて緩衝材となり、出来るだけその方向に進める

そのためには多少の犠牲はやむを得ないと思っていた

あとでジワジワ出てくるのだろう


始まってしまえば、終わるのを待つばかり

正直、無我夢中であんまり楽しくはなかった

役員として動くことより、氏子の中に戯れたかった

みんなは私を立ててくれ、ほんとによく頑張ってくれた


ありがとう

ほんとにありがとう

感謝の言葉だけです

本当に本当にありがとう


今後はやらせてもらったものの責任として

次の者たちへ、次世代の者たちへ何をするべきか

私が何をしてあげられるかが、恩返しとなるであろう

課題は山積みだ

乞うご期待
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあ、文句です | トップ | おつかれさん »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。