時を紡いで

手芸や町歩きなどを楽しんだり日々の思いを
書いています。
神戸からの発信です

有馬散策・・・鼓滝への道すがら  (有馬温泉)

2017-07-16 04:04:31 | 有馬温泉あたり

                       

                

                  この暑さに遠出は出来ない・・・・やはり近場の有馬が一番!!

          阪急バスの終点で降りて新しい道を歩いて行くと六甲山には沢山咲いているフサフジウツギが

          咲いている

          山小屋さんありがとうございます

           

            鴻朧館(こうろうかん)の変わった建物の前を通り・・・

          

            この紫陽花は六甲ブルーではないけれどこの上に楽しそうなお店があるようです

   

          

          特別なお宿の御所の坊の系列で1泊がウン十万とかTVでしていました。

          

            一度中を見てみたいな~

          

           この瀟洒な建物は森下仁丹のものらしい

          

           これから行くところでも鳴いているらしい。 この近くにはその川に住んでいるようです

           これでわかったかしら?

          

           やら古めいた橋を渡り・・・今日はお休みでしたがます釣りがあるのです。

 

          

           

            見上げると有馬~六甲山のロープウエーが通っていた。

           緑の木々の下を歩くので暑くは無いのです、、、目的はあの滝なのです~

           ちょっと旅人の気分!!   目的のところはあと少しです

 

          ルーシーとみーみにポチしてね

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ルーちゃん 暑いわね~ | トップ |  やはりこの暑さには水です... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (姫子)
2017-07-16 06:02:52
鼓ヶ滝へ向かうのでしょうか?
今は 太鼓を叩く様な滝音は
聞えなく成ってしまったとか。。。。
滝は 見ているだけでも マイナスイオンを
感じけられるし 心の中のモヤモヤも
何となく払いのけてくる感じで好きです♪
おはようです。^±^ノ (てくっぺ)
2017-07-16 06:13:13
富士房空木がきれいですね。^±^
ゴージャスな感じの花ですね。
アジサイも咲いてますね。
六甲のロープウェーが真上に。
真下から見ると、迫力がありますね。^±^ノ
hirugaoさん おはよう御座います(^_-)-☆ (安人(あんじん)です)
2017-07-16 06:24:46
暑い毎日が続いて居ますね

フジフサウツギ   とても綺麗です

有名温泉地 有馬温泉

情緒が有って素敵です

ポチ (^^)/
有馬温泉 (mcnj)
2017-07-16 06:31:54
お早うございます。

六甲は、いつも神戸から、ロープウェーで登っていました。
有馬温泉からも、のぼれるのですね。
有馬散策…♪ (cacocaco)
2017-07-16 06:33:49
おはようございます(^^♪

思いつくとふらっと出掛けられる
距離にある有馬…♪
何だか羨ましいわ^^
hirugaoさんに時々紹介して頂き、
何度か行ったような気持ちになってますが、
いつかそぞろ歩きをしたいです^^♪
☆☆
Unknown (山小屋)
2017-07-16 06:40:08
ピンクの花は一般にブッドレアと呼ばれています。
和名ではフサフジウツギです。
フジフサウツギではありません。

Unknown (笑子)
2017-07-16 07:18:14
本当に遠出は無理ですね(;'∀')
お近くにいいところがあって
羨ましいですよ!!!!
私も今日は昼間は涼しい室内で
夜に雨が降らなければお祭りに行ってみます★★
Unknown (チーちゃん)
2017-07-16 07:44:47
おはようございます♪
暑い日が続いてますね。
有馬の景色
涼しげでステキです(*^▽^*)
Unknown (由乃)
2017-07-16 08:57:13
おはようございます
猛暑、お出かけするのもしんどくて
遠出は無理ですね
有馬、いいですね
素適な町並みですね~
紫陽花も綺麗に咲いてますね
滝・・・涼しかったでしょうか?
楽しみです~
Unknown (ひまわり)
2017-07-16 09:25:35
よくお出かけなさいますね
一人で出かけられるのですか?
近場に素敵な所が沢山あるようで 良いですね
フサフジウツギ綺麗です
Unknown (みちこ)
2017-07-16 09:30:33
すてきな建物ばかりですね。
散策も楽しいでしょうね
おはようございます♪ (Junko)
2017-07-16 09:57:57
時間はあっても、暑くて遠出する気も起きず
ワンコたちと一緒に涼んでる毎日です。
近場に良いところがあって羨ましいです。
皆さんのブログを拝見してても、西のほうに
住んでる方々は、見るところがいっぱいあって
いいな~と思います。
応援デス
Unknown (ドレミ)
2017-07-16 11:52:15
こんにちは^^

六甲・・・(もう亡くなりましたが)
前の夫と行きました。

GWでしたが 冬のような寒さでびっくりしました。

懐かしです。

紫が綺麗な写真が沢山ですね^^
Unknown (サイモン)
2017-07-16 11:57:59
こんにちわ☆

暑いですね~
有馬は関西の奥座敷的雰囲気で佳いですね♪
河鹿、この声には厚さを忘れます。
近いので、足を延ばしたくなりました。
暑さも何のその!♪
Unknown (阪南市テクノ森田)
2017-07-16 12:06:02
蒸し暑い日が続くけど、有馬あたりは涼やかな感じですね
六甲ロープウエイ乗ってみたいな
河鹿蛙 (和三郎)
2017-07-16 12:09:39
我村でも谷間や村外れで鳴いています
少し上流に行くと、いっぱいいる
蝉時雨のごとく
河鹿蛙時雨が、聴こえます^^
Unknown (よっちん)
2017-07-16 14:30:58
一泊ウン十万…

私などは一生縁が無いでしょうが
どんな人が泊まるのでしょうね。

「ナナツボシ」「瑞風」みたいな
信じられない価格の列車もありますし
お金があるところにはあるんでしょうね。

応援ぽち
Unknown (らるむ。)
2017-07-16 14:58:39
こんにちは。

晴れの日は何もしなくても汗かくので、近場がいいと思います。
今日も電車乗ってますが、曇ってるので助かります。

応援
有馬温泉 (テイタイムryo)
2017-07-16 15:05:52
有馬温泉は近場でいいですね。

四季・四季の景色も良いし
太閤さんも利用したと言う歴史ある温泉ですね。
坂道もあり、ぐるっと歩くとかなりあるでしょう?

紅葉シーズンに有馬から六甲へのロープウエーで
渡ったときは最高でしたね。
県内にこのようなところがあることが
同県内に住んでいて自慢ですね。
Unknown (リサ・ママ)
2017-07-16 16:16:37
フサフジウツギと云うのですね~きれいですね~♪
そちらもやはり、暑いのですね~^^(笑)
紫陽花、めっちゃいい色!!
でも、六甲ブルーではないのね~??
高知には、仁淀ブルーと云う川の色があるけど、
六甲ブルーは何の色なのかしら~??
この言い方は、新しい今風の表現なんですね~^^(喜)
滝のことかしら??
ふふふ、お楽しみに…なのよね~☆
Unknown (せいパパ)
2017-07-16 17:47:46
京都は暑いけれど
有馬周辺では少しは過ごしやすいでしょうか?
緑が深くて涼しげに感じます。
応援!
^^ (あとり)
2017-07-16 18:36:25
こんにちは。hirugaoさん

美しく咲いていますね。

今日も暑く、戸外に長くいると、頭がくらくらするほどでした。

そろそろ梅雨明けでしょうか?。

ぽち。
有馬^^。 (北天使)
2017-07-16 19:47:23
趣がありますね^^。
森下仁丹,なんとなく納得出来ちゃいますね,不思議です^^。

関西の奥座敷ですね^^。
こんばんは~ (マーブルママ)
2017-07-16 21:59:03
フサフジウツギ?
綺麗な花ですね。

森下仁丹の家…人目を引く佇まいですね。
古びた感じも素敵ですね。

散策も暑くて大変ですね。
熱中症に気を付けてくださいね。
Unknown (ディック)
2017-07-16 22:04:33
フサフジ、小石川植物園で見ました。
長いのに、順番に花が開いて、終わったところは汚くなっていく。全体にきれいに咲くことはないのかな…、と思っているうちに、終わってしまったようです。
散策の途中、いろいろとあっておもしろいですね。
読み逃げです! (よっこたん)
2017-07-16 22:27:29
こんばんは~
今日もうみ逃げ応援です(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL