goo

新春ヨガイベントレポート

2017-01-10 00:33:20 | ワークショップ&イベント
成人の日に行った新春ヨガイベントにご参加の皆様ありがとうございました(^人^)
『繋ぐ』をテーマにした、ヨガ×クリスタルボウル×オーガニックランチのコラボ企画。

午前中のデトックスヨガでは、今年のヨガ始めの方もいらっしゃる中、いつもの朝ヨガよりは少しハードな内容になりました(^^;
じっくり体をほぐしてから、体側を伸ばしたり捻ったり…内臓のストレッチをしながら、老廃物の体外への排出を促すポーズを多めに取り入れたり、チャレンジポーズで挑戦することを楽しんだりしながら、たくさん動いていきました。

最後のシャバーサナでは、友人CHIKOちゃんによるクリスタルボウルの演奏で心地よい脱力感も味わっていただけたかと思います。クリスタルボウルの音色を初めて聴いた方も多かったようで、体験された皆さん、音の響きによるリラクゼーション効果も感じていただいたようです。


ヨガの後のランチ会では、マクロビを取り入れた季節に合った食材選びや有機野菜たっぷりのヘルシーなメニューで栄養面はもちろんのこと、手書きのお品書きや、落花生の箸置きなど、様々な工夫をこらした愛情たっぷりのまさに『体が喜ぶ優しい食事』をいただきました。

料理を担当してくれたリンリンからは、マクロビ料理についてのお話も聞きながら、『よく噛んで味わうこと』を教えてもらいました。

お腹が空いていると、つい味わう事もソコソコに食事をしてしまいがちですが、今日はまず最初の一口め二口めだけでも、しっかりと噛んで味わうことを意識して食事をしましょう!ということに。

コレは一つ一つの動作に集中する瞑想ともいえるかもしれないですね。よく噛むことで満腹中枢も刺激されるため、食べ過ぎの防止にも役立ちます。

ランチ会では、私も含めて、皆さん一口め二口め以降は、美味しすぎてよく噛むことも忘れて普通に食べていたかもしれませんが…(^^;

皆さんからも大好評だったヘルシーランチ会は、またヨガとのコラボ企画を行なっていきますので今回ご参加になれなかった方も次回は是非お待ちしてます♡


そして、午後には、ママと赤ちゃんのヨガ。
今回は2組のママさん&赤ちゃんと、その他、赤ちゃんに癒されたい大人達…で和気あいあいアットホームな空間でヨガを行いました。

その場にいてくれるだけで、周りがにこやかになる赤ちゃんは本当に天使のようで、私も一緒に癒してもらったような幸せなひと時でした(^^)

育児で凝り固まった肩周りをしっかりほぐしながら、後半では赤ちゃんを持ち上げたりしながら、一緒に行うポーズでトレーニング要素も取り入れたり…少しキツめの動きも交えながら行なっていきました。

産後のママさんにとっては、赤ちゃんのことが最優先になり、自分に意識を向ける時間を作ることも難しいと思います。今後も、そんなママさん達に少しでも、自分の体が喜ぶことをしてあげるお手伝いが出来たらなぁと思っています。


また、久しぶりのご参加だった小さいお客様にも癒されました♡

今後もヨガを楽しんでいただけるよう様々な企画を行なっていく予定です。
ぜひご都合のいいタイミングや、引き寄せられるような事がありましたら、お気軽にご参加くださいませ(^人^)

▼お問合わせ
hsatoyoga@gmail.com


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

1/9(月)祝日レッスンのお知らせ

2017-01-05 21:33:33 | ワークショップ&イベント

今週末、1/9(月)祝日レッスンのご予約状況と詳細のご案内を(^^)

午前中のデトックスヨガのクラスはキャンセルが出たため、あと2名様の空きがあります。

◆デトックスヨガ
10:00〜11:30 (2000円)
定員10名



全身の血流を良くし、デトックス効果の高いポーズを中心にしっかり動いていきます。年末年始で溜め込んだ老廃物を排出してスッキリしましょう!クラスの最後に行うシャバーサナ(仰向けでお休みするポーズ)では、クリスタルボウル演奏を聴きながら、更にリラックスタイムを過ごしていってください。

-----------------------------------
◆体が喜ぶランチ会(雑穀米と有機野菜のお弁当&ハーブティ付き)
12:00〜13:00 (700円)

※定員はありませんが準備のため前日までのご予約をお願いします

しっかり動いた後は、野菜たっぷりのオーガニック食材を使ったヘルシーなランチ会もご用意してます♡ ランチ会のみのご参加も大歓迎です!

《予定のメニュー》(一部変更になる場合もあり)
・ベジミートと彩り野菜の黒酢
・ひじきれんこん
・春菊のゴマあえ
・えのきとおかひじきの梅肉あえ
・雑穀米のおにぎり        
・りんごとくこの実の寒天寄せ

-----------------------------------
◆ママと赤ちゃんのヨガ
13:30〜14:30 (1500円)
定員5名

※マット貸出付き
※3ヶ月位〜1歳半位の赤ちゃんとお母さん対象

午後は、産後のママと赤ちゃんのためのゆったりとした時間を過ごせるアットホームなクラス。赤ちゃんと一緒にトレーニングできるポーズや、凝り固まった肩をほぐすストレッチ系のポーズも取り入れていきます。ママだけのご参加もOK!


すべて予約制となっております。
ご質問もお気軽に、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
hsatoyoga@gmail.com

開催場所:大田区田園調布本町7-1
嶺町文化センター 2階和室
アクセス:池上線 雪が谷大塚駅 徒歩7分

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

干支・酉年にちなんだポーズ

2017-01-04 23:50:18 | 日記

2017年スタートしましたね☺︎
今年は、酉年。十二支や干支では、酉のつく年は商売繁盛に繋がると考えられているそうです。酉(トリ)は「取り込む」に繋がるといわれ、そこから運気もお客も取り込めるということだそう。

さてさて、ヨガでもポーズの数は8400万種類もあると言われています。(過去のブログ記事「ヨガのポーズはいくつあるの?」はこちら)

この世に存在する生物の数だけあるとの事なので、トリにちなんだポーズももちろんあります。

そこで、今回はトリの名前のついたポーズをいくつかご紹介します。
※詳しい説明はヨガジャーナルさんのサイトへリンク貼らせてもらいました。

①鷺のポーズ(クラウンチャーサナ)
効果:太ももの引き締め・むくみ解消
→ポーズのやり方を見る

②鳩のポーズ(カポターサナ)
効果:骨盤や内臓機能の調整・むくみ解消
→ポーズのやり方を見る

③鶴のポーズ(バカーサナ)
効果:体幹、腕と手首の強化
→ポーズのやり方を見る

他にも、鷲のポーズ、孔雀のポーズ…など結構トリにまつわる名前のポーズあります。

各ポーズの詳しい説明は、ヨガジャーナルさんのサイトへリンクを貼らせてもらいましたので、そちらでアームバランス系を見ていただくと、その他のポーズも沢山ありますので、ご興味ある方はぜひ。

ぜひ楽しみながらヨガを深めていってくださいね(^^)

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

あけましておめでとうございます

2017-01-03 20:25:49 | ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年は皆様に支えていただき、心より感謝しております(^人^)

本年も沢山の人にヨガを伝えていくために努力してまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

今年最初のヨガレッスンは、明日1/4(水)夜ヨガです。皆様とお会い出来ることを楽しみにしてます。


【夜ヨガ】のスケジュール
・毎週水曜20時〜@田園調布

【朝ヨガ】のスケジュール
・毎週土日10時〜@田園調布

お問合せ
hsatoyoga@gmail.com

#田園調布 #雪が谷大塚 #ヨガ #ヨガ教室 #朝ヨガ #夜ヨガ
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

大晦日は海ヨガ&大祓式

2016-12-31 01:00:23 | 日記
大晦日は、のんびり鎌倉へ行ってきました。

今年2月に椅子ヨガ講座でお世話になった薬膳ヨガのみほこ先生が主催する年末恒例のイベント海ヨガに参加してから、みなさんと一緒に、鶴岡八幡宮での大祓式に参列してきました。

海ヨガでは、ポカポカのお天気に恵まれて、ゆっくりの太陽礼拝でカラダをじんわり伸ばしながら気持ちよく動いていきました。

ポーズで動いている時も、最後に瞑想している時も、五感がフルに研ぎ澄まされていくような感覚でした。

目を閉じていても瞼から感じる光の眩しさや、海からの潮の匂い、静かに流れる波の音、素足で踏みしめる砂浜の感触…全てが心地よく繋がっていき自然と集中した時間が過ごせました。


海ヨガの後は、そのまま30分位ウォーキングして、鶴岡八幡宮へ。

私は初めての体験でしたが、「大祓式」という儀式に参列してきました。

大祓(おおはらい)式とは、日々の生活の中で知らず知らずのうちに犯してしまった罪や、けがれを祓い去り、心身ともに清らかに立ち返ることを祈る神事。

大晦日に相応しい厳かな式に参列できた事で、また気持ちを引き締め、まわりの方への感謝の気持ちを忘れずに、毎日を丁寧に過ごしていきたいと思いました。

皆様いつもありがとうございます。
2017年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

#田園調布 #雪が谷大塚 #ヨガ #ヨガ教室 #朝ヨガ #夜ヨガ
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ