ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

車中泊の旅(一日目)

2016-10-13 17:24:46 | ツーリング・旅行


数年ぶりに旅に出ました。
バイクツーリングやキャンプ仲間の赤影さん宅を訪問します。
数年間もご無沙汰なので会いたいと思っていたところ、だいくさんがバイクで行くと聞き、日程を合わせて現地集合することにしました。

あっしは大型バイクには乗らないことにしたので、車で行くことにします。
以前からやりたかった、気ままな行動ができる車中泊です。
軽四のN-boxの車内を少しアレンジして寝られるようにしてあります。
出発の前日まで息子が通勤に使っていたので、それ以外の改造は全く手付かずの状態。

車外から見えないようにするために窓を塞いだり、虫が入ってこないように網戸を作ったりでバタバタ・・・
見学先や走行ルートなどの計画は全くなし。
一人だから何とかなるだろうと、台風が去った翌日6日の9時に出発します。

現地集合までに二泊して山陰地方の日本海側を走ります。
松江市から西の海岸沿いは行ったことがありません。
初日は以前にバイクツーリングで走った大山の雄大な姿を眺めたいので、高速利用で鳥取まで一気に走り、島根県内の道の駅に泊まる予定。

中国自動車道から鳥取自動車道に入ります。
工事中の区間があって、一般道に降りることに。
走っていると、「因幡街道 大原宿」の案内板が目に入ります。
宿場などの古い街並みは好きなのでチョッと寄り道。





宿場町の通り道は、綺麗な石畳で整備され車で通れます。
昔ながらの家を眺めていると、心が落ち着きます。
子供の頃の風景が記憶に残っているからでしょうか。



日本海側に出ると、海の青さと空の青さが競い合っているような景色が目に飛び込んできました。
波の打ち寄せる音に引き寄せられるように、何度も車から降ります。
日本海というと、冬の暗い海を想像してしまいますが、今日は明るい青と白の景色。
時間を気にせず、潮風に当たりました。
いつも素通りしていた白兎神社にもお参りしました。








昼ご飯は6年前のツーリングで美味しかった「味処 楽」で山菜天ぷら定食を頂くつもり。
お店を探そうと、自分のブログをもとに調べてみたら・・・お休みでした^^:
わざわざ鳥取まわりで来たのに、残念です。
遅くなったので、おにぎりだけで済ませました。


    5種類の具材の入ったおにぎり




のんびりしていたら、大山で夕暮れが来そうな感じ。
急いで大山に向かいます。
ツーリングでの景色が見くて同じ道を走ったはずなのに、何故か同じ景色に再会できません。
記憶違いか、ボケたのか?
暗くなってしまうので、桝水高原や大山環状道路は行けず残念でした。









                  





温泉が近くにあるという道の駅「湯の川」へ向かいます。
晩御飯を食べるお店を探しますが宍道湖脇の道路には食堂が少なく、道の駅の近くでやっと食べられました。
チェーン店の「讃岐うどん」・・・
地元食材を使った美味しい料理が食べたかったなぁ〜

道の駅に20時に到着すると20台以上の車中泊の車があり、ちょっと安心。
寝られるように車内をアレンジし、窓の目隠しをして期待の温泉へ行くことに。
近くに温泉があると書いていたので歩いて探すけど、それらしきものはなし。

google地図で調べると、徒歩では40分かかるみたい。
一旦準備した寝支度でしたが、温泉に入りたいので走行できる状態に戻します。
温泉に着くと・・・
「立ち寄り湯の方は4時半まで」と旅館の玄関に張り紙があり、入浴できずガッカリ!

道の駅に戻ると、すでに寝ている方もいるみたい。
車の少ない場所へ移動して、再び寝床を準備するが面倒くさ〜い。
長〜い1日が終わりました。


(撮影:富士フイルム:X-E1、リコーGX200)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっとその気に | トップ | 車中泊の旅(二日目) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だいく)
2016-10-15 03:01:28
Ψ( ̄∇ ̄)Ψははは
うまく行かない時はドミノですね!
だいくさんへ (ヒロ爺)
2016-10-15 23:07:44
話題が豊富なだいくさんがいて、楽しい宴会になりました。
ありがとさんでした。

待ち合わせまで3日間あるからと、ノンビリしすぎました。
海が好きなので、つい長居をしてしまいます。
やっぱり食事は、美味しい地の物をいただきたいですよね!
Unknown (もも吉)
2016-10-17 10:21:52
遠いところまで行きましたね~羨ましい
気ままに「ザ・旅」ですね
もも吉さんへ (ヒロ爺)
2016-10-17 21:59:09
はい、本州の端まで行きました。
バイク仲間に会いたいという気持ちがなければ、行かなかったでしょうね。

時間が自由に使える年齢になりました。
言い換えれば、人生の終わりに近くなったということ。
「ザ・旅」エエですね、いただきました^^@

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。