ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

十津川温泉郷へ

2016-11-07 23:59:00 | ツーリング・旅行

                             ホテル昴

十津川温泉郷へ行ってきた。
今年の5月に十津川温泉へ行った際、千円で3ヶ所の温泉に入れる「三湯めぐりストラップ」を買っていた。
この後、親父の容態が悪くなり・・・葬儀やらなんやらで、温泉のことは忘れていた。
デイバックからストラップが出てきて思い出した。

   

5月4日に買ったもので有効期限は6ヶ月となっている。
Z3をオープンで走らせるには絶好の気候になってきた。
木曜日、朝早くに用事を済ませ10時半に出発。


     十津川へ行くまでの景色

有効期限が間近なので、残りの2ヶ所を回る。
これまで行ったことのない「庵の湯」と「星の湯」にする。

工事区間があったりして、2時間半も掛かった。
途中のコンビニでサンドイッチとおにぎり等を買い、昼食にする。




     庵の湯からの景色

「庵の湯」は、通常料金400円の公衆浴場。
川の脇にあり、道路から木製の階段を下ったところに浴場がある。
入口からは見えないので、「どんなとこなんやろ?」という期待が高まる。




     入口の横の「飲泉場」



       

       
           階段を下ると温泉





露天風呂はなく、木枠の簡素な湯船
先客が一人いたがすぐにあがって、まるまる独り占めで湯船に浸かる。
思わず「熱っ!」と声が出る。

硫黄の香りが少しする源泉かけ流しの贅沢なお湯。
水を足すのが勿体ない気がして、我慢して浸かっていると徐々に慣れた。
帰りに、向かいの町営駐車場の1時間無料券がもらえた。ラッキー!




「星の湯」は、「ホテル昴」にある温泉。
ホテルとは別棟になっていて、入口には誰もいない。
入浴者がホテルのカウンターでチェックしてもらう仕組み。


     広い敷地のホテル昴

     ホテルの前のイベント広場     


黙って入ってもわからない、おおらかなシステム。
貴重品ロッカーがないので、フロントに預けて入浴。




     ホテルのロビー

     ロビーに飾られた素晴らしい写真
     早津忠保氏の作品「神の坐す山並」

     

ホテルの温泉保養館となっているので、豪華で清潔感がある。
ここも源泉掛け流しである。
入浴料金800円だが、大きな湯船に露天風呂・サウナ・打たせ湯などがある。


     ホテルの裏の「野猿」


十津川は災害の爪痕はあるものの、前回から半年ほど経って道路状況も良くなっている。
大阪からは遠いけど、ドライブと温泉を楽しめる場所。
良い温泉なので、災害復興の後方支援も兼ねてお出かけしませんか。


(撮影:ソニーRX100)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしの車 | トップ | 体温アップ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰してます (にき)
2016-11-08 12:53:39
お父さまの訃報知らずないままで、、、すみませんでした。親孝行だったヒロ爺さんの色んなエピソードを思い出します。お寂しいと思いますが元気出して下さいね!
十津川は通り過ぎるだけで温泉は未経験です。いつか行ってみたくなりました。
Unknown (もも吉)
2016-11-08 14:59:56
十津川ってすごーーーく田舎~なイメージでしたが
いい感じの田舎ですね
清潔なイメージにかわりました
これなら私にも行けるかな?
ちょっと行ってみたくなりました~
Unknown (だいく)
2016-11-09 06:29:25
そこから先の新宮への道が良くなって快走路できてますよ
にきさんへ (ヒロ爺)
2016-11-09 18:33:52
ほんまに、久しぶりですね。
mixiにも登場しないので、どうされてるかな?って思っていたら、スズキの大型バイクに乗り換えたんですね。

親父は100歳まで生きるだろうと思っていたのに、呆気なく逝ってしまいました。
バイクで長距離を走るのもいいですけど、ほどほどの距離の場所でゆっくりと過ごすツーリングも楽しいです。
ここの硫黄の香りのする温泉は、また来たくなる魅力がありますよ。
もも吉さんへ (ヒロ爺)
2016-11-09 18:35:26
十津川って、すごい田舎ですよ(笑)
そこが魅力だし、楽しめる道と温泉があるので好きなツーリングコースの一つでした。

滝の湯が好きで、ここばかり行ってました。
今回、三湯めぐりストラップのおかげで、初めての2ヶ所へ行きました。
それぞれ違った魅力がありますので、一度お出かけください。
だいくさんへ (ヒロ爺)
2016-11-09 18:36:17
だいくさんも、ツーリングの通過点でしょうか?
早く出発できれば、新宮周りで走るつもりだったんですよ。

そういえば、だいくさんやにきさんらと鬼押出経由のツーリングしましたね。
サベージ600がバッテリー上がりをして、だいくさんのブースターケーブルで助けてもらいましたね。
バイク降りたからでしょうか、昔の仲間を懐かしく思い出しますわ。

コメントを投稿

ツーリング・旅行」カテゴリの最新記事