ビタミンおっちゃんの歴史さくらブログ

欅坂46 歴史 などいろいろ

◎「トヨタの口ぐせ」より

2017-04-05 18:28:48 | 発想
「トヨタの口ぐせ」より

★「トヨタの口ぐせ」((株)OJTソリューションズ、中経の文庫)を読んで、少し

○自分で現場を確認したのか

機械を壊してもいいから、思いきってやってみろ

 失敗しても責められることがないこと
 失敗したときにフォローできるようにしておくこと

○習熟度のレベル
 習熟度3 10秒の作業が10秒でできる
 習熟度4 この作業を人に教えられる

○給料はお客様からもらっている

○6割いいと思ったらやれ

○部分の最適と全体の最適とは違う

○多くの量ができる人よりも、多くの種類の仕事ができる人がいい

いいものはどんどんオープンにする

○いちばんトラブルの多い部分から潰していく

○不良品を再現して、真因を見つける

○「いい方法を見つけてから」ではなく、荒削りでもいいから、とにかく速くやる
 できるところまで、まずやってみる

○高い材料を使ったとしても、2倍、3倍と長持ちするのであれば、原価低減につながる

○要らないものは廃棄する

「見て盗め」なんていうのは至難の業である
 何回見てもわからないこともある
 時間がかかってしようがない
 それよりも、「誰がやっても同じものができるしくみ(標準、マニュアル)」をつくる

○飛行機のパイロットのアタッシュケースの中には、不測の事態に陥ったときのための要領書が入っていて、経験したことのないような事態にも対応できるようにしてある
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎「W-KEYAKIZAKAの詩」のMV | トップ | ◎第9回AKB48 選抜総選挙 »

発想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。