西の空は晴れている

絶望の向こうに希望がある............、はず!

財布の中も心も貧乏

2016-10-08 19:56:46 | 日記

来週一週間、またドイツへの出張。10日ほど前に聞いてびっくりですが、お上の方では8月頃から出ていた話らしい。普通・・・、まあ何が普通なのか解らん昨今ですが、流石に今週は”その準備で忙しい”が普通の会社なんだろうけど、昨日も関東方面出張で、その他、日々の業務はそのままで、毎度の海外出張前のドタバタな週だった。当然、今日も休出。まあ、昨日なんて、営業では”クロは出張しとる場合じゃないやろ”なんて話も出ていたそうで、”ブラック企業のブラックさん”極まれりです。

昨日の移動中も、今日も普通にいろんな部署からメールが入っており、普段ですらさばけていないのに、この状態ではどうしよもないですわ。自分担当のネタは仕方ないにしても、”それ、俺じゃなくても、同じ課の人間なら誰でもできるじゃん!”的なモノには、正直ムカつく。あっ、同然、ドイツ行きの一週間、課としての何のフォローもありません。

ウチの課は、前々から個人商店の集まりと言われており、先代上司の芸風を現上司が踏襲している状態で、誰かが業務上問題を抱えて毎晩遅くまでサビ残していても、隣の奴は早々に帰る状態。気分的には、皆、ギリギリの状態が続いているから解らんでもないけどね。

でも、まあ、日本人なんて大半が、追い詰められればそんなもんだと思うのですよ。毎朝、読ませて頂いている誰かさんのブログに、

‐日本人は自分より全然上の富裕層が優遇されても気にしないが、同レベルの人間には敵意を持つ。同レベルの人間がズルいことをして得をしたと思った場合は、どんなことしても引きずりおろす。本当にズルいことをしたかどうかは問題ではない‐

みたいなことが書かれていました。別に、俺が課内の人間に敵意を持たれているとは思っていませんが、自分だけ助かりたいとは言わないまでも、俺のとこに余計な災難は持ち来まないで欲しいぐらいの感じなんだろうな。かなりの割合の国民が生活厳しいのに、未だに殆どの人が中流意識を持っていることも問題と書いてあったな~。何をもって中流とは言いませんが、ウチなんて一人っ子だから大学やれそうだけど、二人を私立大へなんて借金しなきゃ無理。自分の親が現役の頃と比べりゃ、明らかに低所得者層だと思っている。

でも、国が悪いとか、ましてや上司が悪いなんて思ってもどうしよもないんだよな~。奴隷民族日本人が一生懸命頑張って稼いだ金がウォール街へ流れていること、どれだけの人が気づいているのか。皆の嫌いな上司や社長さんも奴隷の親分みたいなもんだもの。明治以降に洗脳され、戦後に植民地化されて、その状態がずっと続いているなんて書くと基地外扱いされるのだろうけど・・・。未だに嫌韓だ、中国嫌いだなんて言っているのはアホで、上手いことアメ国に喧嘩させれているんだよな~。ましてや、ネズミーなんとかとオリンピックとかに夢中って、どんだけ・・・。イヤイヤ、こういう雰囲気を言葉にするから、少ない友達が更に減っていくのだけど。(笑)

このクソみたいな日常から何とか抜け出したいと思うのだが、バブル崩壊後入社の自分からすれば上司や偉いさんの言葉は念仏にもならず、織田信長も坂本竜馬も何の指針にもならず、本当のことを知りたいと探っていくと、結局、古代史に行きついてしまう。神武天皇が何者で何処から来たか、神功皇后が何故に敦賀から九州へ向かったか、それが解ってどうなんよ(笑)とも思うけども、それ系の本を数冊携えて、ドイツへ向かいます。

ジャンル:
かなしい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 習い事 | トップ | フランクフルト »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お気をつけて (生きる屍 H)
2016-10-09 17:20:05
仕事とはいえ海外へ行くのは後々話のネタになったり良い面もありますし頑張って行ってきてください。私はC国しか行った事がありませんが もうおそらく行く事が無いと思うと あの時営業の人に連れて行ってもらった万里の長城がやたらと記憶に残っております。帰った後も私のお土産のせいで某Kさんの家で暴力事件が起こったらしく原因の基は私じゃないのかと心を痛めたのを覚えています・日々の生活に嫌気がさし生きる屍と化している私も刺激がほしい。23日に福井県でBBさんのコンサートがあるのでて行ってみようと思っています。
チャイナな帽子 (くろ)
2016-10-09 22:34:27
そんなこともありましねえ。息子が4、5歳の頃、喜んで被っていたことがありましたよ。
あの頃は楽しかったですね。今よりも金が無かったし、具体的な夢があったわけでもないですが。
”成りたくない大人”になってしまいました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事