西の空は晴れている

絶望の向こうに希望がある............、はず!

サンゴーズダウン

2016-09-13 23:29:46 | 映画

昨日、BSで「戦国自衛隊」をやってたのを録画してあり、今、見終わった。面白かったわ~。

この映画は、中学生の頃に映画館へ観に行った。その頃は全然、良いと思わなかった。原作を読んでいたので、何か違うな~って思いで映画を見ていた気がする。

でも、この歳、この時代になってみると、むちゃくちゃいいわ。生命力に溢れていて、だけど刹那的で、皆、カッコイイ。戦闘シーンも、CGでは出せない情念みたいなものが感じられて良い。今から考えると、当時の角川映画は凄いと思う。

「真田丸」は、欠かさず見ているのだけど、戦国時代って感覚では見ていない。誰が良い悪いじゃないけど、どの方をとっても、”あんたら、刀振り回して、人は斬らんじゃろ”って感じるもん。

やっぱ、”サンゴーズダウン”だよね~。こういう映画を見ると、ホント、組織の中で自分を殺して殺して生きるのは、ほとほと嫌になる。

そうそう、後年「戦国自衛隊1549」というのがあったけど、これはどうしようもなくトホホな内容だったよ。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新調 | トップ | ガンジョーロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL