ヒロユキの日記帳

自由気ままに書いています。(山崎ハコが大好きです)

2017年5月14日、日曜日 東京へ行った

2017年05月17日 | 山崎ハコ


子供のころ遊園地でチェーンで吊られた飛行機の乗り物に乗って喜んでいた自分は
今ハッキリ思う。
大人になっても飛行機大好きだ。
離陸と着陸のちょっとしたスリルもいい、空は青いし、ひょっとしたら遠くにUFOが現れるかも知れない。
UFOじゃなくても今回富士山が見えた。
慣れないスマホを起動してシャッターを押すまでにドンドン富士山は移動してテンパった・・・ギリギリ撮れた。
だからあまり肉眼で見る余裕がなかった。
テンパったというと搭乗するとき一応タッチ&ゴーで行けることは調べていたのだが、保安検査場でその画面バーコードが要ることを
前の人の様子で初めて知って、スマホからそのバーコードを出すのに手間取り、手は震えるし、後ろからは咳払いされるし・・・あれは
テンパったなぁ~

んまぁ、それはともかく


今回は山崎ハコ カ・ン・レ・キ バースディライブを観るために上京した。
前回は自分の日記を遡って調べると2006年12月だから、やっぱり11年ぶりの上京ということになる。

子供もやっと大きくなったし、来れるときに来ておかないと、この先、健康面、経済面でなにがあるかも知れんしねぇ。

話が長くなった、今回は画像をたくさん貼り付けていきます。

羽田に午前10時10分着で北杜夫さんのお父様、斎藤茂吉の墓へ行ってから、渋谷で「山崎ハコの世界」の管理人をされている
茶木さんにお会いする予定だったが、どうも時間的に間に合いそうにない。
都会の駅の喧騒の中でまたもやテンパってしまった。

浜松町駅から直接渋谷へ行こう!

渋谷ヒカリエ

11年前に記念撮影したハチ公前
ここで茶木さんと合流。

わたくし、そこでもテンパっている精神状態で、茶木さんとは「損得なしの関係でいたい」との思いから「お昼は割り勘で食べましょうね」と言ってしまった。

おいおい、いつもお世話になっている茶木さんが、わざわざ渋谷に出てきてくれたのに「割り勘」はないだろうと、あとからひどく後悔してしまった。
その後、食事をするところを探し回って、茶木さんと渋谷をグルグル回ることになった。
まさか、茶木さんと道に迷うとは思わなかったが・・・ここでは二人ともテンパっちゃったなぁ~(笑)
和食の店に入り、たくさんお話ができて良かった。

それで、井之頭公園へ行く京王線の駅まで案内されて、お別れした。一応、北九州空港で買った安い饅頭を手土産に持って行ったので失言許して下さい。


井の頭公園駅です。

宇部で見た懐かしいお地蔵さんを思い出した。


ここは神田川の源流なんだよね。

いろいろなことが行われていました。
あさみちゆきさんも井の頭公園でよく歌われていたのをテレビで見たことがあります。
あさみちゆきさんは山崎ハコファンなんだよ~


スワンボートがたくさん動いているシュールな光景


これは大ヒットしたテレビドラマ「俺たちの旅」でよく映った噴水

ここ来たかったんだ!長年の思いがやっと叶った。


歩いていると「ジブリの森美術館」の案内板が、ついでだから行くことにした。

壁紙にできそうな、一面のドクダミ草・・・壁紙にはちょっとだめか


玉川上水と言えば太宰治を連想した。
東京は見どころが一杯あるんだね。


やっとジブリに着いた  なるほど ここはテレビでも見たことがある。


いせや のお店の横を通って

京王線で渋谷に戻った。


渋谷ヒカリエの11階スカイロビーからの眺め
中心のドーム(プラネタリウム)のある建物が渋谷区文化総合センター大和田
その伝承ホールでハコの還暦ライブが行われる。


将来、渋谷はこのようになる。


それで、また忠犬ハチ公


早めに行くと、入り口で福岡の柴田さんに出会った!
なんと土日の2ライブ両方観覧だって! 柴田さんには本当に驚かされる。
柴田さんに野尻さんや北海道から来られたハコファンを紹介されたりした。

ライブ報告はちょっとですみませんが、ハコの歴史を綴った写真の投影や「てっせん子守歌」に合わせての劇団荒城の演舞
赤いドレスの山崎ハコ 面白かったです。
エレキで歌った「プラーグマ」は凄くカッコ良かった
東京で聞けた「BEETLE」も最高。

東京に行って良かった



ライブが終わって再びハチ公前  何回ここに来てんだよ

この犬が、自分の最初の記憶に出てくる長屋の隣の老夫婦が飼っていた、最後犬捕りに捕られた犬に重なって見えてきた。
ハチ公みたいにおとなしくて賢い犬だったんだよ~。

ハコも日田で賢い犬を飼っていたんだよね~ こんな犬だったのかな?

その後、渋谷でハンバーグ焼きカレーを食べて、東京メトロ24時間切符で銀座まで移動

今日はもう歩き疲れたので「夜11時チェックインの予定を9時」でいいかホテルに電話をいれると「大丈夫です」ということで
東銀座のホテルへ向かう


途中、歌舞伎座の横を通る 東京は見どころ満載だ。



はい、ここが今回のお宿です。

ずいぶん前にネットで探して、日曜日の宿泊だったので朝食込みでも5、550円という格安料金だった。
窓のカーテンを開けるとそこは壁だったのがちょっと残念なところだったが、東京だからそれはそうだろう。

風呂にゆっくり浸かり、12時頃就寝したのだった。

 次の日(横浜散策)へ続く












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の故郷 | トップ | 横浜散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。