伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

カケス撮った!

2016年10月19日 23時08分28秒 | 
 梢を見上げながら散歩をする今日この頃。カケスが「ギャーッ、ギャーッ」と道端の木のどこかで鳴いています。クヌギやコナラなどのドングリを食べに来るようです。

 時々枝が大きく揺れているのを見かけますし、だいたい30m程に近寄ると、木から飛び立って林の中に消えていきます。とても用心深い性質のようですね。飛んでいる鳥を撮影する技術はないし、コンパクトカメラのプレビューを見ながら追いかけるのはとても難しいので、その姿を目に焼き付けるだけでした。

 ところが今日は枯れた松の木に止まってくれました。





 次はもっと近くで、そして背中側からも撮りたいものです。

 シジュウカラかヤマガラ、また、ガビチョウのさえずりも聞こえましたし、「カッ、カッ、カッ」と鳴くのは何という鳥なのだろう。

 「ツリリ、ツリリ」とさえずるのはエナガ。林の縁の木を渡っていました。



 露出オーバー気味です。

 モズが「ギチチチチッ」と鳴いていました。声がするからいることが分かるのですけど、黙っていられると見過ごしてしまいそう。



 公園の木が繁茂して困っている。そんな相談がありました。その木にはカラスの巣がかかっていました。



 繁殖の頃にはカラスがたくさんやってきて、ゴミをあさって困るといいます。一度撤去したもののまたかけられた。カラスにとってとても良い場所なのでしょうね。

 朝の月です。この月を野鳥たちは認識しているのでしょうか。

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高賞受賞取り消し続報 / 取... | トップ | キタテハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。