伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

上遠野の別雷皇太神の前夜祭

2017年07月15日 | イベント
 薄磯での海開き式などで午前中を過ごし、午後から憲法署名、そしてしんぶん赤旗の配達。忙しく移動した今日の締めくくりは、上遠野の別雷皇太神の前夜祭に出席しました。



 高台にある神社から見ると、上遠野の街並みもいつもと違った風情を見せてくれます。



 地域の方々が集まり、神事の後には、地元のフラサークルのみなさんがダンスを奉納。盆踊りも楽しみました。





 次のようにお祝いしました。



 別雷皇大神の前夜祭おめでとうございます。

 震災から6年4カ月が過ぎ、今日は、いわき市で3か所目、薄磯海水浴場で海開きが行われると同時に、震災復興区画整理事業で宅地が完成し、引き渡し式が行われました。

 復興の様子を見学するバスツアーが行われたのですが、それぞれすぐに戻ってこようと考えている世帯が、少数にとどまるなど、まちづくりに困難な状況を抱えていることが、地元のみなさんの話から分かりました。

 ハード面での復興はすすんでも、現実のまちづくりには困難も伴う。それだけに息長い支援が必要だと実感しました。

 津波被災のような深刻な被害がなかった遠野町ですが、今後とも、深刻な災害に見舞われることがないよう、心から祈念をしたいと思います。

 また、我が家のアジサイ。今朝見ましたら、しおれていました。雨が少なくて元気をなくしているようです。一雨欲しいと。作物もそう思っていると思いますので、期待をしながら、本日のお祝いとしたいと思います。

 本日はまことにおめでとうございます。


『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法改悪に反対し署名行動 | トップ | 7月15日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事