伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

ジョウビタキ / いきもの録

2017年01月04日 | 
 この赤い実のところでは、よくヒヨドリを見ますが、この時にはジョウビタキが来ていました。





 水辺で身をすくめるのはアオサギ。



 獲物を待っているのか、今日のねぐらを探しているのか。

 電線にはスズメが鈴なり。300羽程いたでしょうか。



 これだけいると壮観。

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空の百面相 | トップ | 初競りで始まった長い一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL