伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

カノコガ / いきもの録

2017年06月30日 | 
 あれ、カードリーダーはどうしたんだろう。

 自宅に帰って、きょう撮った写真を確認しようと思ったらリーダーがない。初めて見たカタツムリとか新しい画像があったんですけど、しょうがない。明日以降のお楽しみにしようと思います。

 従ってこの写真は、昨日までに撮った写真。

 毎朝の散歩は、往復ほぼ3㎞です。

 自宅を出る時にカノコガが飛んでいきました。







 散歩の往路ほぼ1.5㎞で見かけたカノコガは18匹。いまが旬なのでしょうね。

 散歩の途上の水田。ふと気が付くと、稲の苗にトンボが止まっていました。



 これはノシメトンボのようですが、昨日の朝の写真ですが、羽化したばかりですね。ヤゴの殻が見える。次はシオカラトンボかな。



 で、これは羽化途上のトンボ。こんなの見るの初めてです。



 でも途中で死んでしまったのかもしれません。まったく様子に変化が見られないんです。

 アザミの上で蜜を吸うイチモンジセセリ。



 これ昨日の夕方の空。



 雰囲気があります。

 そういえば一昨日の夕刻、福島県いわき合同庁舎前で、やっぱり空にスマホカメラを向けている女性がいましたね。一昨日の空も雰囲気がありましたから。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月29日(木)のつぶやき | トップ | 6月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL