伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

うらやましい細身。ホソミオツネントンボ / いきもの録

2017年06月15日 | 
 水をたたえる田んぼ。

 浮草が水面を覆っていました。



 気が付くとイトトンボが静かに飛んでいます。



 ホソミオツネントンボです。こちらもです。



 雨が降った日にはカタツムリが出てきます。



 コハクオナジマイマイですね。

 こちらの虫はカミキリムシの仲間だと思います。



 陽だまりにシロチョウの仲間。



 最後にこれは葉っぱにできた虫こぶです。



 この木に茂った葉っぱはこぶだらけです。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪反対集会が開かれた日... | トップ | 日本共産党市議団提案の北朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL