伊藤浩之の春夏秋冬

日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたいと思います。

月と金星のランデブー

2017年01月02日 | 日記
 正月も2日。新春の街頭宣伝に出ました。

 お昼頃に県会議員や熊谷智さんと合流する予定だったのですが、時間を勘違いしたらしく、すれ違い。まっ、終わったことはしょうがない。

 遠野地区から勿来に向かいながら3ヶ所で、暴走する安倍政権の政治を野党共闘の中で変えていくためにがんばりますと訴え、新年のあいさつとしました。

 いったん、自宅に帰って昼食を取り始めると、外では雨が降り始めました。車を走らせながらのスポットを準備して録音。明日に備えることにしました。

 夕方、暗くなると空に浮かぶ三日月のすぐそばに金星が見えました。



 先だってといっても、2~3日前だったと思いますけれど、金星と月が比較的近い位置にあって、写真に撮ってみました。データーがないところを見ると、もしかして写りがひどすぎて消去してしまったのかな・・。その時にもっと近づかないかなと思っていたのですけれど、その願い、かなったようです。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラス / いきもの録 | トップ | 街頭宣伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事