イキイキと生きる!

「生き甲斐の心理学」の知恵を活かし、張合いのある毎日を楽しみます。

こころの自由を得るために(2) (こころの自由 9/10)

2016年10月18日 | 第四章「愛とゆるし」

 先週末の町田での勉強会。「生き甲斐の心理学」の師匠と長年学んでいる学友の中で、実に普段の話とは異なる深いコミュニケーションができたように思います。

 これは、利害得失のあるこの世界では得難いもので、U先生や学友の皆さんに感謝・感謝でした。

 一般に、話しをしだすと批判されたり、忠告されたり、・・・それが普通なのですが、ロジャースの6条件を学んだ仲間うちでは、他者批判もなく受容、共感、純粋と一致で話しを受け止めてもらえます。それで、なんだということですが、それにより過度の防衛機制から解放され、自然体、心の自由が得られるようです。

 写真は、薬師池公園の万葉植物園で撮ったものです。落ち着いた仲間と自然を楽しむ。なかなか良いものです。

 そば畑

 

 

   

こころの自由 9/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 人気ブログランキングへ <・クリック応援いつも感謝しています!

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころの自由を得るために(... | トップ | こころの自由を得るために(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。