イキイキと生きる!

「生き甲斐の心理学」の知恵を活かし、張合いのある毎日を楽しみます。縄文小説もね!

時代から来るもの (古代史の錯乱からの統合 9/10)

2017年07月06日 | 第三章「無意識の世界」

 道鏡は宿曜秘法を駆使することで、孝謙天皇から信頼を得たと言われる。この宿曜秘法は何か?どうも東洋的ホロスコープの知識が含まれてるようだ。奈良時代はかなり国際的な時代であるので、そういう知識もあってもおかしくはないと変に納得してしまう。

 ホロスコープの基本である何時、何処で生まれたかという情報から、その人の人となりや運命がかなりわかるというのは、怪しいとも言えるが、意外にどこかで真理を含んでいるのではないか最近思うようになってきた。というのは、例えば同年代の人の集まり、例えば学校のクラス会などに顔を出すとどうだろうか。同じ学校という環境を共有したということもあるが、同じように時代の影響を受けて(例えばエリクソンの人格形成理論を考えてみる)成長してきているので、性格が似てくるのは当然かもしれない。

 さて、この数日、友人から勧められて同年代の人の小説を読んでいる。そして、ちょっと気づいたのだが昨日、一昨日と私が述べていた個人的な成育史からくる特長と思われたものが、一般的な同世代の特長に過ぎないかもしれないと思うようになってきた。同年代の友人は、こころの安定を得る意味でも宝かもしれない。

古代史の錯乱からの統合 9/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 人気ブログランキングへ <・クリック応援いつも感謝しています!

------------------------------------------------------------

 

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

 

1.紙の本は 

 

  四ツ谷サンパウロ書房さんへ 定価(1,500円+税)送料別。

 

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

 

  住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2 

 

2.電子書籍は定価(1,000円+税)でアマゾンさんで

 

  次をクリックしてください。

 

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


 

  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 

また、問い合わせがありましたが、私の電子書籍は現在この縄文小説

 

だけです。同姓同名の方の著作がありますが、私の著作の確認はこちら

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなはずではなかった・・... | トップ | 混沌の中から生まれるもの (... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

第三章「無意識の世界」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。