Hiroyasu-kingの体験記  裏読み思考で社会を暴く、真理不尽の違法許さず! 遊び心で一刀両断

ヒロヤスキングの穴馬指南奮戦記から、社会の真相に迫る裏読み体験談 
官僚国家の罠 国民は家畜じゃないよ 主権在民だよ!

今年の桜はあっけなかったよ 雨の中で満開になり、晴れれば一気に散ったよ 実感の薄い春だったね

2017年05月11日 10時08分37秒 | 狸、犬、猫、野鳥、目白、渡り鳥、アオサギ

今年の桜はあっけなかったよ 咲き始めたと思ったら、だらだらと雨さらしになったからね 雨の中で満開になり、晴れれば一気に散ったよ

あっと言う間に車も地面もご近所さんも花びらで汚されてしまったよ 満開の見事な桜を満喫すれば許せるけどね 後味の悪さだけが残ったね

追い駆けるようにウコン桜も咲き始めたと思いきや、花弁は地面に積もってたよ 情けない年だったね 昨年枝おろしを少しはやったけどね

ここまで花付きが悪くなるとは思わなかったね 実感の薄い春を迎えてしまったよ 庭の花も今年は勢いがないよ

つつじもまばらで葉っぱに覆われて情けない状態だよ ピラカンサが酷い状態だね 若白髪みたいな花付きで最悪だよ 鳥たちも餌が期待できないね

昨年の花付きが見事だったからね 庭の花々が華々しかったからね 今年はその反動で不作ってことだろうね 元気なのは雑草ばかりだよ

今年もメジロのカップルは通ってきたけどね 梅の花が咲き始めたころから熱心に通って来なくなったよ 今では全く姿を見なくなったよ

みかんはいつの間にか雀のデザートになってたよ 雀とメジロが仲良くみかんを啄ばんでいる姿は見たけどね いつの間にかメジロは見なくなったよ

そろそろ子育てになっているのかもね 食生活も変わって虫でも食べ始めているのかな? 昨年も5月にボロボロになったみすぼらしいメジロを見たのが最後になったからね

今年は早々に姿を消してしまったよ メジロの命も5~6年位と聞くからね 通い続けたメジロのカップルも暮れに姿を見せるか心配だね

1羽で通って来るメジロたちはカップルほど懐いていないからね みかんを啄ばむ姿も落ち着きがないよ メジロを鑑賞する時期もケジメなく終わったよ

犬の餌には狸が来ているのを一度見たけどね 犬に追い回されて見かけなくなったね そのうちに野良猫がちゃっかりと犬の餌を喰ってたよ

追い払っていたんだけどね 振り返ってみすぼらしく鳴きかけてくるんだよね ガラス越しにニャーニャーと乞食猫だよ ちくわをあげたら声を出しながら頬張っていたよ

我が家の猫の餌の余りを上げるようになったら、懐いてしまったよ 猫屋敷にされては堪らないって問題を背負いこんでしまった 捕まえて不妊治療が必要になったよ

中途半端な情けは禁物と思ってはいるけどね 家猫がいなければ飼っているだろうけどね 不妊治療して外猫扱いが限界だね 生きるも死ぬも野良猫の宿命だよ

春になると動植物の生きる力ってのを強く感じるけどね 緑に覆いつくされる力強さは圧倒されるけどね 花の美しさが欠けると華やかさが足りないね

だらだらと夏になってしまうよ 相変わらず柿の若葉の勢いは見事だよ 躍動感を感じるほどだよ 去年の柿が凄かったからね 今年は不作の年かな?

雀は気持ちよさそうに水浴びをしているよ のどかな風情だよ 今思えば、メジロと雀のツーショットの写真はラッキーな写真だったね 表情も豊かだからね

もう2度と巡りあえない光景かもね みかんを仲良く啄ばんでいる写真も取ったけどね 逆光で鳥が真黒だよ 目で見る様な光景にはならなかった

雀とメジロは喧嘩をしないようだから安心してみていられるけどね ヒヨドリはギャングだね 攻撃的で威嚇するからね 冬場は厄介な鳥だったよ

夏は雀の子育てに振り回されそうだよ 子雀を連れてくるとご飯を食べさせたくなるよ 無邪気で愛らしい仕草が可愛いからね 恐さ知らずだからね

 

世の中は騒がしくなってるけどね 自然界の生活リズムは変わらないね 生きるために食し、食すために動き廻る 天敵の恐怖に怯えながら生き延びるってことだね

小池降ろしもじわじわと締め付けてきたからね 都議会議員の選挙まで落とし穴に嵌らなければ良いけどね 時間稼ぎとバッシングされるのはボディーブローになるね

東京五輪の遅延原因みたいに責められそうだね ここはしぶとく我慢の処だね 豊洲移転は決め時に来ていると思うけどね 莫大な維持経費を軽減する知恵を出せると良いね

汚染問題は薄れてきたね それ程の大問題ではないってことが分かってきたからね 汚染水の封じ込め策を打ち出して豊洲移転を決めるべきだよ

築地案はこだわりすぎると墓穴を掘るよ 土壌が綺麗である訳がないからね 土壌検査で汚染が確認されれば諦める理由になるよ 豊洲の問題は維持経費の軽減策だろ

都税を湯水のごとく遣ってた政財官癒着の構造を一度ぶち壊しただけでも価値があるよ 小池姿勢が警鐘となった筈だよ 仕切り直して緊張感を出すってことだね

小池都政を勝ち組にしないと、国民が敗北したことになるからね 政界の将来像まで不安定にして腐らしてしまうよ ここは小池都政の圧勝を期待したいね

民進党は既に空中分解しているね 酷い政党になったよ 社民進党とでも呼びたいほど酷い政党になったね 政策は反安倍しかないからね

憲法改正派もいる筈だけどね 政権を担った時に矛盾点や不備に気が付いたはずだけどね それをこのチャンスに直そうとしないからね

自民党の基礎票に同意すれば憲法改正が可能になるからね 議論に参加して最低限でも改正案に意見を反映させるべきだよ 国家を憂えるならね

それを共産党と一緒に安倍政権では憲法改正はやらせないなんて、反対する理由が幼稚すぎるよ 個人的な恨みつらみのヒステリー感情にしか見えないね

もはや政治家でもなくなっているからね 国民には見えているよ 民進党は見捨てられるだけだね 国民の為の憲法を求めるなら今しかできないってチャンスだろ

安倍総理は、九条を維持して自衛隊を明確に合法化するって考えを述べたからね 国家としての自衛権も明確にするってことだろ

教育の無料化は財政的には難しいだろうけどね 目指すべき国の姿だからね 飴と鞭のセットのようにとられるだろうけどね 教育の無料化は不退転の覚悟で臨むべきだよ

法人税の徴収システムがざる法だから税収が上がらないんだろ 大企業がグローバル化して税逃れも起きるってことが防げないんだろ

東芝やシャープみたいに不良品を掴まされて、外国資本が入り込めば、日本国旗も消えるよ 国で保護して育てた大企業も乗っ取られて終わりだよ

国として育てた成果にもあり付けずに、山賊に奪われたようなもんだよ 国が優遇して育てた経費は食い倒れされるよ 次々と連鎖的に於きそうだね

やはり、国家として豊かになるためには内需の拡大が重要だよ 莫大な借金を抱える国家と貧しい国民しか残らない経済大国なんておかしいだろ

国民の為の国造りを一番に考えないとね 経済界の数値だけで国を見ていたら、借金が大きいから大きい国になったと言ってるようなもんだね 

この国の統治者は一体誰なのか考えさせられるね 経済的な独裁が、政治的にも独裁化されて、政官財が癒着した機構が国を独占しているとも感じるよ

主権在民? 催眠術にかけられて、実態のない念仏にしか思えなくなったね 失言だらけの政治家ばかりでは、主権在民なんて念仏でしかないね

この国は一体誰のものなのか、あらためて考えさせられる時代だね 死ぬまで騙して欲しかったの年齢にも達してしまうよ 老骨に鞭を打って奮起する時が来そうだね

何しろ高齢者社会になるからね 高齢者は選挙にも行くからね 高齢者の票は影響力を発揮しそうだね 全体の投票率が低いからね 

何らの縛りも効かない自由人だからね 自らの意思を曲げる様な票はいれなくなるよ 他人に頼まれたからって簡単には流されない老人が増えるだろうね

政治家には厳しい目が向けられるね 尊敬できる現代人なんていなくなるだろうね どうせロクな者んじゃない!って見下すよ 疑心暗鬼になるね

とりあえず、おかしいと感じたら社会批判を繰り返すしかないね そして、真面な人間には称賛をするって事かな 褒めて期待をするって事も大事だよ

人に褒められるってことはエネルギーも遣うし、自己犠牲も必要になるからね たとえ期待外れになっても仕方がないよ 力不足はあるからね

安倍総理や小池都知事が本物であることを期待しているよ 純粋に真面な政治家としての生き様を貫いてくれるってね 

 

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 家康の謎 石川数正は忠義の... | トップ | 前文部科学事務次官の言動は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

狸、犬、猫、野鳥、目白、渡り鳥、アオサギ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。