totto" greens(宮崎のミニトマト農家のblog) 

五感で伝わる農業をめざしています。
日々、自然と隣り合わせで生活をしている人間です
理不尽なことは嫌いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お前、巻き蔓なめた事あるか?vol.2

2013年05月15日 | 視察

こんばんわ

 

「お前、巻き蔓なめたことあるか?」

ウリ科の野菜には たいてい出てくる くるっとした 巻き蔓

植物は見るだけでなく 果実以外も食べて判断しろ

そこまでストイックに探求しろということだ。

熊本にいく車のなかで 発せられた言葉でした。

 

 

さて、

この時期になると

夜は カエルの大合唱が家の周りから聞こえてくる

 

車の音 そんなものは 滅多に聞こえる事は無い。

 

そんな田舎なんです

 

先日 ナスの管理をしていると

気持ち良さそうに 寝ているやつを発見。

 

 

おい!

起きろと 指でつついたら びっくりしたように起きた。

 

しばらく放心状態

 

 

スイートコーンをすこしばかり育てているのだけど

 

 

伐採してくれる やつがいるのだ。

夜な夜な ガシガシ 根元をかじる 美味しいのか?

 

そして、

 

こちらも。

 

根元に定住を決めたらしい蟻さんの 住処になってしまった。

なぜか、在来種が好きみたい。

根元には 蟻塚ができている。

 

 ※ちなみに葉っぱを切って運び始めたら 

外来種の蟻みたいなので 見つけたら通報してください。

 

なぜそこにいるの? しゃべれるのなら 虫や動物に 聞いてみたい。

 

 

 

さてさて

勉強会の続き

 

月曜日もみっちり昼から 現地視察

 

僕、ミニトマト農家なんですが。。。

ま。いい。

 

野菜が好きだから

 

ほら かぼちゃの畑です。

 

1月に種まきした かぼちゃが もうすぐ収穫期を迎えます。

 

 

 

 

かぼちゃの 着果サイクルを見る事ができた。

 

 

スイカなら 叩いて収穫期を見極める事ができるかもしれんが

かぼちゃはどうだろうね?

 

 

 

 

苗半作 

すごく 身にしみる。言葉だ。

 

歳をとったもんだ。。

 

 

左 老化苗 右 適期苗

 

ここで 巻き蔓を食べてみました。

健全生育してると

甘くておいしいんですね。

また食用でない部分を食べる。

この図

 

それの味を口という五感の一部で覚える。

プロのリアルタイム診断だ。

 

善し悪しも 作り手や栽培法によって様々

どれが正しいのか

すべては結果論

 

その栄養価が高いと 売り場で 声高々に歌っている野菜たち

ほんとにそうなのか?

 

ちなみに僕が出荷している ミニトマト(ja)

先日の専門部会で言っていた。

7~10日後に店頭だってさ。

しっかりしてくれよ。

 

 

おっと脱線!

 

まだまだ 現地視察は続く

 

 

鎮圧された 待ち畝

 

 

これから 伸びていく蔓

そして 節から発生する不定根をしっかり根付かせるための土作り

 

場所を移し

キャベツ農家へ

 

 

キャベツの揃いが

きれいすぎて感動

 

 

見入ってしまった。。。

 

 

試験栽培オクラ

 

ポット栽培 アイコ

 

にら

と それぞれの圃場を見て回った。

 

この後

懇親会

プロフェッショナルたちのがノシノシ集まって

非常識な話をしていました。

 

 

学びの多い 2日間を過ごし

いろいろと考えが明確になってきました。

 

待ってても置いていかれるだけだ!

自分で頂きにいかなきゃ!

 

美味しい野菜がたべたーい。

 

おしまい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おまえ、巻き蔓なめたことあ... | トップ | ホタルの時期になりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL