折々スケッチ

「はがき絵」透明水彩、ペン、墨などで描いています。想い出話 等も時々・・・

街中の秋・四間道(しけみち)

2016年11月26日 | 日記
 四間道北の入り口

名古屋市西区にあり町並み保存地区に指定された「四間道」は
道幅が四間・約7mあることから「しけみち」とばれています。
江戸の初め頃大火の後に防火などのために道を広げたのだそうです。

絵の場所はまだ道幅の狭い北の入り口あたり、ここを過ぎると四間幅の道の両側に
古い民家や石垣の上に2階建ての土蔵が並び風情のある町になります。
最近は古い家がそのままおしゃれなカフェやレストランになっています。

北の入り口から見ると南のはずれにある浅間神社の銀杏が古い町屋の上に
そこだけ黄色が鮮やかで美しかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街中の秋・桜通り | トップ | 街中の秋・四間道の浅間神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。