折々スケッチ

「はがき絵」透明水彩、ペン、墨などで描いています。想い出話 等も時々・・・

秋・季節の花

2016年10月15日 | 日記
 「竜胆 リンドウ」

花屋さんで夏の初めから見られるリンドウは青々とした葉から勢いよく花が咲きだし
いきいきとして爽やかです。

秋になると葉の色が落ち着いた紫がかった深い緑になり花の鮮やかさを引き立てます。
白いリンドウと取り合わせてみました。

子供の頃、遠足で草の中に見つけた丈が低く青空のようにきれいな花を摘みリュックに
入れて家に帰り父親に見せると「チャワンバナだな」と。
その時、花はもうすっかりくちゃくちゃでした。
大きくなって図鑑で「ハルリンドウ」と知りました。
でも私にとってこの花は今でも「チャワンバナ」ですね。
  

         「シュウメイギク」

絵のお仲間からいただいた「秋明菊 シュウメイギク」
切り花にするとしおれやすいので新聞紙に包み多めの水を入れたバケツにしばらく
つけて水を揚げると元気に。
京都の北部、貴船あたりに自生しいることが多かったので「貴船菊」とも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の風 | トップ | アケビ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわっ、秋明菊 (ゆうこ)
2016-10-15 08:11:26
 いつも楽しみにして、お邪魔しています。そして今朝はリンドウとシュウメイギク ♪。
 私が初めてシュウメイギクを見たのは、温泉。露天風呂への道べりだったのですが、清楚、愛らしい佇まいに魅了されました。
 実は、「シュウメイギク、先生、描いて下さらないかなぁ」って、願い(下心)がありました(笑)
 嬉しいです。いくら見ても、見飽きません。

 白いリンドウ、なんて爽やか、清清しいのでしょう。・・・ありがとう。
おはようございます (のびた)
2016-10-15 08:45:47
たまに花屋さんでリンドウを買ってきます
意外に花持ちしないので 何か方法があるのかなといつも思います
カーネーションや他の花も つぼみがあるのを買ってきても そのまま終わってしまうのです
シュウメイギクは清楚ですね
田舎の風景に合いそうです
Unknown (ひろ)
2016-10-15 09:09:15
ゆうこさん いつも見ていただき有難うございます。
シュウメイギクはピンクなどもあるのですが
やはり白が好きです。
露天風呂への道に咲いていたなんて素敵ですね。また、よろしく。
Unknown (ひろ)
2016-10-15 09:15:49
のびたさん
田舎の風景にシュウメイギクはピッタリ。
意外にたくましく咲いてたりします。

せっかく買ったお花が咲いてくれないと残念ですよね。
私はお花屋さんに売っている
「切り花ながもち液 美咲 misaki」
使用しています。
花瓶に少し入れると蕾もけっこう咲いてくれます。特に夏場には威力発揮しますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。