折々スケッチ

「はがき絵」透明水彩、ペン、墨などで描いています。想い出話 等も時々・・・

野菜の花 ネギと春菊

2017年04月22日 | 日記
ストッキングを頭からかぶったようなネギのつぼみ


実家の畑で葱坊主と春菊の花をもらいました。
ネギの花は切り取らないと若い芽が育たないから切ってしまうのだとか。
だから大きなネギボウズは無くて・・・。
大きく育った春菊は可愛い花をつけていました。


春菊の花 



野菜の花は優しい色が多く、場所があればいっぱい植えるのにな・・・。
今年は植木鉢でミニトマトとオクラとニガウリを植えようと思っています。
植木鉢をどこに置こうか・・・メダカの鉢を移動しようかと思案中。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四月中ごろ 庭の花(つづき)  | トップ | 街路樹の下で  ノゲシ・カ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (なずな)
2017-04-22 01:32:16
去年ブログを始めてから、
野菜の花をシゲシゲと見つめることが多くなりました。
それまで、あまり『花』そのものに興味がなかったのです。
なかった、というより、避けていたのかも知れません。
もともと、強い香りの『花』が苦手。
おまけに、その香りが嫌な記憶を呼び覚ます。
特に、カサブランカなどはゴメンです。
でも野菜の花を眺めていると、ほっとします。
少し、心に余裕が出来たのかなと思います。
春菊の花、可愛いですね~!
ひろさん、これからも素敵な花たちの絵、
よろしくお願い致します!

なずなさんへ (ひろ)
2017-04-22 05:29:26
おはようございます。
ユリの強烈な香り 私もちょっと・・・。
春菊の花は近づくと春菊の香り、お鍋を連想(笑)
お花としても楽しめるほどかわいいです。
コメント有難うございます!
おはようございます (のびた)
2017-04-22 06:49:01
ネギ坊主は最近見ることが無くなりました
懐かしい光景です
ネギ坊主が出てくる歌 ワンフレーズしか覚えていないのですが 何の題名だか分かりません
春菊 スーパーで売られているものしか分かりません
やはり 菊のような花を咲かすのですね
野菜の花❀ (くーばあちゃん)
2017-04-22 06:54:38
ひろさん、おはようございます。
今朝の名古屋、ちょっと冷たくて。
すっきりしないお天気ばかりで...

野菜の花>
春菊のお花、可愛いですね。花として
見たことはなくて。お野菜としては大好き
です♡今、咲きだしたみやこわすれに葉も
にてるかな。オレンジ色で咲くのですね。

ご実家で畑が..都会で住んでいると野菜
が育つ過程がわからなくて。一軒家に住んで
いたら、主人も私も畑をしてたでしょうね♪

春菊の花も葱の花もこの歳になって知りませ
んでした。多謝♪
のびたさんへ (ひろ)
2017-04-22 07:08:14
おはようございます
葱ぼうず、田舎ってイメージですよね。
形が楽しくて、このまま蕾だけ天ぷらも美味しいんですよ。
春菊はマーガレットに似ています。
でも 香りはまさに春菊です。
く~ばあちゃんさんへ (ひろ)
2017-04-22 07:17:48
冷やりとした風が吹いてますね。

実家では街中で各種野菜作りをして、義姉も
作ってみてはじめて春菊の花を見たそうです。
畑に憧れますが、草も病害虫も手入れは大変なようです。
たまにおおこぼれにあずかるのが いいのかな。
野菜の花 (ゆり)
2017-04-22 08:22:55
おはようございます。

わたくしは田舎なので家庭菜園もやっております。
野菜のお花って綺麗ですよ。
オクラもユウガオもね。

贅沢な暮らしですが、その陰には気働きが(笑)

ですからご実家で頂けるのはお幸せ!!
わたくしも東京の義妹や弟に、ほんの数回送ったりしてます。

それにしても、なんて優しいお花の絵なんでしょう!
心が和みます。
ゆりさんへ (ひろ)
2017-04-22 10:37:09
コメント有難うございます。

家庭菜園なさっておられるのですね。
友人も「収穫する時だけが 家庭菜園じゃないのよ」
といいます。
そうなんですね。
ユウガオの花・・・かんぴょう?・・・同じかしら。
同じです。 (ゆり)
2017-04-22 14:54:48
はい!夕顔から、かんぴょうを引きます。
姑様の居た頃はしましたが、今はあんかけお料理に使います。
かぼちゃの黄色いお花と似てますが、白くて清楚です。
ゆりさんへ (ひろ)
2017-04-22 20:25:53
有難うございます。
園芸用のユウガオしか知らなくて。
ユウガオの花見てみたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。