折々スケッチ

「はがき絵」透明水彩、ペン、墨などで描いています。想い出話 等も時々・・・

ウォーキングの道・二葉館

2016年09月15日 | 日記
雪の「二葉館」

朝のウオーキングで遠回りの日に出会う建物が「文化の道 二葉館」です。
大正から昭和初期にかけて女優川上貞奴と電力王と言われた福沢桃介が
暮らした建物です。
16年ほど前ここに移築され公開されています。
貞奴は夫の「おっぺけぺ 節」で知られる川上音二郎と一座を組み共に世界を
巡業してまわり日本の女優第一号と言われる人です。
福沢桃介は福沢諭吉の次女の婿養子となり実業家として活躍しました。

当初は「貞奴邸」と言われましたが「文化のみち」に本妻さんではない方の名前を付けるのは
いかがなものかとの声があがり、元あった場所「二葉町」からとって「二葉館」となりました。

歴史の色々、楽しみなウオーキングの道です。




『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングの道・長屋門 | トップ | ウォーキングの道・カトリッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。