行政書士受験2回目合格しそっぱのページ

今年は突破塾で行政書士試験を突破する!日々の勉強、あとは模試やら答案練習、日々思ったこととかをつづりたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コツコツ記述!

2017-07-14 20:43:22 | 日記
今日は地方自治法 各委員会について等
記述問題もコツコツと、、
相手方が、悪意又は善意有過失のときは、本人に対して直接にその効力を生ずる。
cが特定の法律行為をすることを委託され、Bの指図に従って行為をしたという要件
有効な取引行為によって、善意無過失で、甲動産を取得していなければならない。
Bが1年以内に管理費用を負担する義務を履行せず、Aが相当の償金を支払うこと。
正当な理由がある場合で、動産質権者が、あらかじめ、その請求をする旨を債務者に通知すること。
B県知事は、Aに対し、当該処分と同時に、書面で当該処分の理由を示さなければならない。
決定又は変更の基礎とされた重要な事実に誤認があること等により、重要な事実の基礎を欠く場合。
不利益処分の原因となる事実に対するB及びDの主張に理由があるかどうかについての意見。
地道にがんばっていこう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休、がんばったが、記述仕... | トップ | 今週はもう休みがない »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。