広島農大だあ! V2

広島県庄原市で,農業を志す若者の学園!
 それが,広島県立農業技術大学校です

畜産技術センターに行きました

2017-06-13 | 畜産課程
 6月7日に肉用牛コース1年生5人で庄原市七塚町にある広島県立総合技術研究所畜産技術センターに行きました。
 畜産技術センターは1900年(明治39年)の農商務省七塚原種牛牧場が始まりで,その頃はエアシャー,シンメンタール,ブラウンスイス等の乳牛を輸入し研究を行なっており,ホルスタイン種が日本の気候風土に一番適しているという研究結果が出たあと,ホルスタイン種が日本全国に普及したと聞いた時にはびっくりしました。
 現在は,クローン牛を使い種雄牛造成の調査期間の短縮を行なったり,他にも飼料の配合試験などを行い畜産の発展に貢献していることが分かりました。
 自分の知らないことや知っていても詳しくないことなどしっかりと聞くことが出来て,とても良い経験になりました。
                   肉用牛コース1年 Y






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飼料作物ほ場の刈り取り実習... | トップ | 馬の管理実習に行きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。