ひろたっくの庭

団塊おじさんの日常

菜園便り

2017年04月29日 | 日記

 長く続いた絹サヤの収穫が終わり、ソラマメの時期となった。しかしソラマメはあまり
大きくならず、プランターでは難しいのかもしれない。しかしたくさん育てているサニー
レタスとチマ・サンチェは毎日新鮮な野菜を提供してくれる。外側から葉をかきとっても
どんどん葉が増えてくるので、毎朝採りきれないほどである。
 ゴールデンウィークに入り、夏野菜の植え付けの時期になった。今日ホームセンターに
行ったら、野菜の苗売り場にはトマト、キュウリなどの夏野菜の苗がたくさん出ていて、
大変な人出であった。夏野菜だけ栽培するという人が多いのではないだろうか。
 今日は2種類のミニトマトとキュウリの苗を買ってきて、ミニトマトをプランターに植
えた。キュウリは直植えにするので、しばらく場所が空くのを待たなければならない。

(今日の収穫)サニーレタス、ソラマメ


(サニーレタスとチマ・サンチェ)


(今日植え付けたミニトマト)


(育苗中のインゲン他)


(今日の一曲)「鯉のぼり」 由紀さおり・安田祥子
https://www.youtube.com/watch?v=DcMQ1nErlRs

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜満開 | トップ | スパリゾートハワイアンズ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルーク)
2017-04-30 20:24:37
ひろたっくさん、みなさん こんばんは

ひろたっくさん
サニーレタスとサンチェ プランターから溢れてる(笑) すごいですね~~ 早く食べないと~~(笑)

実はわが家も今日ホームセンターに行ってきました。
おっしゃる通り 夏だけのにわかファーマーです(笑)
キュウリとプチトマトとシソとピーマンの苗を買ってきました。

とりあえず今日は古い土に 腐葉土と新しい野菜用の土と肥料を混ぜてみました。
4~5日後に苗を植えようかと。。。 師匠 これで大丈夫でしょうか?^^;

ついでに毎年お決まりのサフィニアの苗も4つ購入。
10月ごろまで玄関先を華やかにしてくれます(*^-^*)
Unknown (ひろたっく)
2017-04-30 21:52:43
ルークさん、こんばんは。
GWが始まりましたね。ひょっとして9連休ですか?
いろいろお出かけの予定で一杯でしょうね(笑)

サニーレタスとサンチェは毎朝外葉からかきとってるのですが、どんどん葉が増えてくるので
食べるのにけっこう忙しいです。

夏野菜は短い間に収穫でき、手軽ににわかファーマーでも楽しめるのがいいですね。
ウム。だいたい大丈夫でしょうが、キュウリはプランターより、できたら直植えのほうが収穫量が
期待できると思います。

玄関先のサフィニアは目を楽しませてくれますね。


Unknown (バンバン爺)
2017-05-05 18:23:29
 こんばんは。

 今日の晩御飯は焼き肉なので、サニーレタスで包んで食べるとさっぱりと美味しく頂けるんですが、野菜庫には…ない…。 まっ、いいか…。

 ゴールデンウィーク、ルークさんは大阪に出かけたとのことですが、ひろたっくさんはどんな過ごし方をしましたか?、ってふと思ったんですけど、退職後は毎日が休日なので、わざわざ人ごみの中に出かけることもないのは、私も同じですね。

 会社勤務のときには慰安旅行にも何十回か参加したのですが、どこの景色を見ても大した感動がなくて、自身の感受性欠如かな?と思った時期もあるのですが、住んでいる所が国立公園なので、感動しないのはちょっと贅沢な悩みなんでしょうね。

 今の望みは北海道で、北の海産物を腹一杯堪能することなんですが、まずは健康を整えないと何も始まりませんので、しばらくは引き篭もって精進です。
Unknown (ひろたっく)
2017-05-05 23:44:33
バンさん、こんばんは。

我が家の冷蔵庫にはサニーレタスはあるのですが、肉がありません。うまくいきませんね(笑)

基本的に毎年GWは出かけずに、GWが終わってから動くようにしています。
今年のGWは最近の世界情勢について心配したり、いろいろ考えを巡らせていました。

北海道の海産物、いいですね。でも国立公園に住んでいていろいろな海産物を楽しめる
バンさんもうらやましいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。