左半分闘病記

脳出血の左半身麻痺の闘病記

魚籃坂を歩く

2017-07-16 13:10:03 | Weblog
昨日ちょっと用があっていくところの住所を調べてみたら、
魚籃坂下からすぐのところ、若い頃近くで現場があって行った覚えのあるところですね。
魚籃観音が祭ってある魚籃寺が坂の途中にあるので魚籃坂の名が付いたそうです。


若い頃は、この坂を何度も歩いたのに、興味がなかったのですね。
お寺があったのすら気が付いていませんね。

マツキヨのあったあたりに30年ぐらい前ですが、木造の壁が傾いたとんかつ屋さんがあって
美味しかったので何回も食べに行きましたね。
タモリさんではないですけれど、東京にはたくさんの坂があって
名前、由来など調べて歩くと面白いですね。
今の私の足には、この坂でも十分にしんどかったですけれど
懐かしく楽しかったですね。
でも一番しんどいのは大手町の乗り換えの歩きでしたかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の梅雨ももう少しかな、 | トップ | 連休はいいいね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。