左半分闘病記

脳出血の左半身麻痺の闘病記

年末の浅草を歩く

2016-12-28 17:54:05 | Weblog
年末の散歩はどこに行こうかと思っていましたが、ここのところ行っていない浅草にしました。
朝起きて、天気予報通りに冷たい北風が吹いているのでやめようと思いましたが、天気はいいのですから電車に乗りました。

江戸の頃は、駒形の渡しに船で着いて駒形堂にお参りしたそうです。
ここから雷門をくぐって、浅草寺にお参りです。
駒形堂は静かでしたが、雷門はすごい人でしたね。


いい天気でしたけれど、寒かったですね。
道の真ん中で話し出すし、自撮り棒を振り回して記念撮影、話に夢中で歩いてぶつかっても知らん顔ですし、このマナーの悪い中国人観光客は
浅草名物のようですね。
仲見世通りはとても歩けないので、わきの道を歩きましたが、ここも団体さんであふれていました。
やっとの思いでおまいりでした。

浅草のもう一つの楽しみは、うな鐵さんです。


今年一年働いたご褒美は白焼きと今日は肝刺しがありました。
北風が冷たくて寒かったので、休憩時間の長い散歩になってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローグワン見てきました。 | トップ | 年末の準備完了かな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。