ヒロシの日記

たくさんの人たちの幸福を願いつつ、常に自然な生き方を望む私の日記です。

枝豆用に晩生大豆の「小糸在来」をポリポットで240個分播種しました

2017-08-05 20:30:17 | あれこれ畑日記
小糸在来の種子は、直売所で200グラム150円で販売していたものですが、数でなら500粒はあったようです。

調理用として売られていたのだとしても、品質が良いものなら普通に種子として使えますので、来年からは積極的に利用したいと考えています。

私が今回購入した小糸在来の種子は、苗として育つ割合は9割以上でしたので、晩生種の枝豆の種としては格安です。

 
 
200粒播いても、まだ沢山残っていましたので、最後のポリポット40個分は2粒播きにしました。
早生種のポリポット(もしくは一箇所)2粒播きは普通ですが、晩生種だとどうなるか知りたいところです。 
 
 
 
小糸在来の種は、まだ30粒くらい残っていますので、これらは明日プランターに播いて生育の違いを観察したいと考えています。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカを棄てたプランターに... | トップ | 予想通りカブトムシの♂がやっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あれこれ畑日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。