ヒロシの日記

たくさんの人たちの幸福を願いつつ、常に自然な生き方を望む私の日記です。

収穫時期をむかえたゴールドラッシュにスズメ対策を施しました

2017-07-11 20:26:24 | 害虫の駆除、畑のトラブル対策
スズメはトウモロコシの穂先からついばみますので、穂先をガードしてあればその穂が食害を受けることはありません。

穂先のガードのためには市販のオクラネットを被せますが、カラスには効き目はありません。

今日はスズメ対策の前に収穫残渣とカラス対策として使っていたグリーンカーテンを片付けます。

 
 
飛来防止や侵入防止のための防鳥糸は消耗品なのでまとめてしまいますが、これを畝間に置いておけば、カラスの畝間の歩行を邪魔しますので、後日再利用が出来ます。


 
グリーンネットは巻き取ってしまいますので、撤収も敷設も簡単です。


 
ゴールドラッシュの次に播いたのはキャンベラ90ですが、ゴールドラッシュより背丈が高くなる品種です。

 
 
全てではありませんが、オクラネット掛けが終わりました。

 
 
昨日見落としていた食害がありました。

 
 
スズメに穂先をついばまれたトウモロコシは、無料野菜行きにしました。


 
スズメ対策の効果を確認するために来ましたが、オクラネットの多くが風邪で飛ばされて散らかっていました。



オクラネットをかけ直しし、風で飛ばされないようテープを張りました。

 




『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫途中のゴールドラッシュ... | トップ | 新品種でトウモロコシの抑制... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。