ヒロシの日記

たくさんの人たちの幸福を願いつつ、常に自然な生き方を望む私の日記です。

2番目に播種したトウモロコシ(キャンベラ90)を収獲しました

2016-07-25 21:05:01 | トウモロコシ
幸いにも最後に追加した対策の後で、カラスによる新しい食害は出ていませんでした。
 
今日収獲した本数は70本くらいです。
残っている穂も同じくらいでしょう。(2穂目は計算外です)

 
 
2割近くに虫による穂先の食害がありましたが、先端から2センチくらいまでのところなので、自家用として食べる分には全く問題がありません。
虫による食害が比較的少なかったのは、殺虫剤を撒くタイミングがドンピシャリだったからでしょう。
 
 
 
収獲は週末まで続きますが、対策はここまでとして経過を観察することにします。 
 
 
 
最初の畑から移動して、もう1箇所のトウモロコシも収穫しました。

 
 
穂が2本出ていて、その2本とも十分に食べられる株がありました。
 
 
 
ひと株から2本収穫が出きて、その2穂目を無料野菜として利用してもらうのが私のビジネスモデルですが、それ以前のこととしてカラスや虫に食べられないようにしないといけませんね(^_^;)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番近い畑のスイカの様子です

2016-07-24 21:04:14 | スイカ
今日は除草もかねて確認しました。

 
 
最初に植えた場所では収獲が始まっていますが、こちらはもう1週間先くらいかと思います。
しかし立派な大玉スイカがゴロゴロしています\(^o^)/
 
 
 
この畑にはプリンスメロンも2株植えてあるのですが、収獲時期が分かりません(^_^;)
 
 

トウモロコシもありますが、カラス対策をどうしましょう(^_^;)
取り敢えず、スイカにカラスの食害はありませんが。(一応第1段の対策済みです) 
 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスによるトウモロコシの食害のその後

2016-07-24 20:33:12 | 害虫の駆除、畑のトラブル対策
昨日は相当な食害を確認した後に防鳥糸を追加で張り巡らせたり、防鳥糸でループを作るなどして対策に工夫をしてみましたところ、新たな食害を見つけることは出来ませんでした。

しかし、食害を受けた穂を一箇所にまとめて、その上に包むようにして何本も糸を乗せたトラップのようなものには、何ものかによる食痕が追加されており、これはどうもカラスではない気がしました。

-トラップの設置直後(追加の対策後/夕方の5時)-

トラップはトウモロコシの畝間にありますが、その畝間にも防鳥糸が2本張り渡してあります。

 
 
-トラップ設置12時間後(朝の5時)-
 
 
 
対策の追加として、今日は数箇所に黒いポリ袋をぶら下げました。  
 


-トラップ設置24時間後(上記対策追加後/夕方の5時)- 

食痕は更に増えていますが小さく突いていますので、どうやら小鳥のようです。
もっとも、スズメのような小鳥であっても穂先を突いて食べることがあって、同じ食害には変わりはないのですが・・・(ー_ー;)
 
 
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のカラスは性質が悪いです!

2016-07-23 21:04:03 | 害虫の駆除、畑のトラブル対策
最初に播いたトウモロコシ200粒からの株は、嵐による被害で三分の二くらいが折れてしまい、更にその後でカラスによる食害を受けて散々な状態でしたが、2回目に播いて来週から収獲を迎える予定のトウモロコシと更に収獲は一ヶ月くらい後かと思っていた3番目に播種したものにもカラスの食害が出てしまいました!
今日確認出来た被害は、収獲時期がかなり先のものも含めると100本近くになってしまいました!

最初に食害を見つけたのは、最初に播いて収獲を終えた後の場所です。
ここには成長が遅れたり2番目の穂が大きくなって収穫時期を迎えていたものが少しだけ(10本くらい)あったのですが、その全てをカラスに食べられてしまいました。
ここは最初の食害があった時に防鳥糸を更に張り巡らして、一時は食害の再発を抑え込んだ場所でしたが、収獲までまだ遠い食害対策をしない場所から入り込んだようです。

 

畝間とか込み入った場所での食害の状況は、全てが穂の片側だけを食べており、対策を全くしていな場所での包葉を全て剥いて実の全てを食べ切るのとは異なりますが、これはカラスが落ち着いて食べることが出来なくて食事を急いだ結果ですので、対策はそれなりの効果はあったのですが、今年のカラスは性質が悪過ぎます。
先日設置した防鳥風船など何の役にも経っていませんでした(^_^;)
 
それにしても被害のあった殆どの穂が引っ張られてもぎ取られています。
穂を取るばかりか茎までも折り、倒しています。
食べごろの穂ばかりでなく収獲がまだ3週間以上も先のものもです。
対策を全くしていなかった時のことを除けば、これほど恐ろしい光景を見たことがありません。
何ということでしょう!! 

 
 
食害を受けた穂は一箇所にまとめて、その上に包むようにして何本も糸を乗せました。
それは新しい食害の発生の有無を確認するためと糸の怖さを改めて学習してもらうためですが、それだけでは足りませんので明日は更に対策を追加します。 
 
カラスの食害は別の畑でもありました。

ここでは何本かもぎ取った穂を持ち去って離れた場所で完食していましたが、落ち着いて食べることが出来たようです。 
 
 
 
嵐の繰り返しに、カラスの食害・・・今年は本当にひどい年です。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も畑に出られませんでした

2016-07-22 20:46:55 | あれこれ畑日記
ジャングル状態になっているスイカの剪定を行いたいのですが・・・。

 
 
カボチャもかなり伸び広がっていますが、カボチャはこれでも剪定をしています。 
 
 
 
スイカの進撃はまだ止まりません。 
 
 
 
防鳥風船がポケモンのように見えますが、どうかポケモン探しで畑に入って来ませんように・・・(^_^;)
 
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野の花の家にスイカを寄付してきました

2016-07-21 15:30:54 | 野の花の家
写真を撮り忘れてしまいましたが、自家作ジャガイモの約20キロも一緒です。
 
今日は大玉が5個でしたが、今年はこの4倍くらいを渡せそうです。
施設長さんから、子どもたちのキャンプに持って行きますとのことでしたので、引き取りを待たずに持ち込んで正解でした。(引き取りが多いので)
野の花へのスイカの寄付は毎年の行事のようなものですが、子どもたちのキャンプに合わせることが出来るかどうかでパフォーマンスは違います。

今年はよくやったと自分を褒めてやりたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進撃のスイカ(^_^;)

2016-07-21 15:11:08 | スイカ
最初に植えた方の畑のスイカの進撃が止まりません(^_^;)

 
 
7月18日に植え付けたキャンベラ90(トウモロコシ)に襲いかかっています(^_^;)
 


左が7月18日、右が7月19日です。
  
 
そろそろスイカの勢いも衰える頃かと思って、スイカの蔓の先端近くにトウモロコシを植えたのですが、予想は大きく外れてしまいました。
今年の気候はスイカにとってベストに近いものだったのかも知れません。

実は今日は休みにしたので、スイカの収獲しながら蔓の剪定をして、無駄な枝を整理しようと思っていたのですが、雨で断念しました(ー_ー;) 
あー週末が恐ろしい(ー_ー;) 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャングル状態の畑からスイカを収穫しました(^_^;)

2016-07-20 22:44:56 | スイカ
今シーズン初めての収穫です。

ジャングルになる前に受粉した実の場所を確認していなかったので、捜索→収獲の手順の繰り返しとなりました(^_^;) 
 

 
 

 
収獲のタイミングかどうかは、実に着いた蔓の根元にある巻き髭が茶色く枯れているかどうかと実を叩いた時のボンボンと聞こえる大きな音を判断の基準としますが、実が土に触れていた部分の色も基準のひとつになります。 
 
 

そして今日は、収獲したスイカをおすそ分けする場合の収穫後の品質チェックとして、実の密度を確認しました。
水に浮かんでいる部分の少ない方が空洞もなく(中が割れていたり熟れ過ぎていない)良い品質のものと考えています。
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防鳥風船を設置しました

2016-07-20 21:22:34 | すぐれもの・お役立ち
購入したのは大分前でしたが、2番目以降のトウモロコシを鳥から守るためやっと重い腰を上げました。
 
2番目のトウモロコシは、収獲が後2週間くらいになりました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初のトウモロコシの収獲が終わりました

2016-07-20 20:49:06 | トウモロコシ
最初のトウモロコシは、嵐やカラスによる食害を経た散々な状況で収獲が終わりました。

正確にカウントはしていませんが、収獲した本数は40本に満たなかったと思いますので、収率は40本÷(200+α)粒=2割以下でしょうか。
それでも収獲した穂の中にアワノメイガの被害は殆どなかったので、殺虫剤を散布するタイミングがバッチリだったことを知って少しは救われました。
 
 
 
茎が穂の付いている部分より先から折れてしまった株も収獲が出来ましたし、ひと株に2本の穂も多くていくらかは被害をカバーしてくれました。
 


2番目の穂のひとつです。
十分に収獲がある時は、無料野菜のコンテナに直行します。 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も夏は木陰です\(^o^)/

2016-07-18 21:11:38 | あれこれ畑日記
ここに冷たい飲み物があれば天国です\(^o^)/
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月10日に播種したゴールドラッシュ200粒からの苗を植付ました

2016-07-18 20:53:18 | トウモロコシ
 植え付けた場所は、ゴールドラッシュの1週間前に播種したキャンベラ90の隣です。 
  
 
 
最初に植え付けた場所では植え付けが終わらなかったので、同じ畑の別の場所に残りを植え付けて終わりました。(14株は、プランター用に取り分けてあります)   
こちらも抑制栽培向きのキャンベラ90が1週間前に植付てありますので、抑制栽培向きではないゴールドラッシュの受粉に役立ちそうです。
 
 
 
2番目に収獲を迎える300粒播いたキャンベラ90は、2週間後に収獲を迎えそうです。
 
 
 
ところで、先に植え付けた場所では、8~10メートル離れてスイカとカボチャが植えてあるのですが、翌日に見るとこうなっていました(^_^;) 
下の写真の左が今日で、右が明日の状況です。(この記事は7月19日にアップしました)
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サツマイモ畑の草取りをしました

2016-07-17 21:36:09 | あれこれ畑日記
サツマイモ畑と書きましたが、少しだけ落花生とトウモロコシが植えてあり、その収獲間近のトウモロコシは10本くらいがカラスに食われてしまった場所です(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後(多分)となるトウモロコシの植え付けを開始しました

2016-07-17 21:15:26 | トウモロコシ
今日の植付は、7月4日に播種した花粉用のキャンベラ90です。
この品種は抑制栽培に向き、暑い時期でも花粉の寿命は長いそうです。

 
 
明日からは、7月10日に播種したゴールドラッシュの植え付けです。
この品種は抑制栽培には向かないものとされていますが、抑制栽培向きのキャンべラ90の花粉で受粉させようとの狙いです。
ゴールドラッシュは栽培期間がキャンベラ90より短く、かつ草丈が低いので、まだ真夏並みに暑い9月頃の管理がしやすいと考えたからですが、両方とも収穫出来れば近い時期の収獲となりますので、食味とかの比較が出来るでしょう。
 


 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初のトウモロコシに、カラスによる食害がありました

2016-07-16 21:22:58 | 害虫の駆除、畑のトラブル対策
今シーズン最初のトウモロコシの播種は4月24日の200粒でしたが、最初の予定地に苗の全てを植え付け切れなかったため、20本くらいを分けて別に植えていたのですが、そのうちの10本くらいがカラスに食べられてしまいました(^_^;)
 
この場所は、車の通りも多いのでカラス対策をしていなかったのですが、まるで食堂の如く完食に近いくらいでした。
カラスの手口は、1メートルくらいの高さにある食べごろの穂を嘴で咥えて引っ張ってもぎ取り、地面の上で食べるというものです。
糸などでカラスが穂先に近付けないようにすることが対策ですが、ここはすっかり忘れてしまっていました。

最初のトウモロコシは、穂が出てから嵐にやられて8割ほどが倒され、折られてしまっていましたので、今日のカラスによる食害で収獲は播種した分の一割(20本)くらいにしかならないことが決定しました(^_^;)
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加