ツルセコ馬鹿一代

リカーリング支出を極端に嫌い、同じ金額を支払うのなら、もっとも得する支払いを検討する方のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

O脚による靴の外側磨り減りによる靴底の損失から生まれる全体損失について

2017-03-30 09:59:02 | Weblog
私はO脚である。

O脚の場合、歩行中に、靴の外側から着地する形になるため、靴底を十分に使う前に、外側の靴底が磨り減り、結果として、一般人の半分も靴を履けない事態に遭遇することになる。
特に高いスニーカーを購入した際は、スニーカーの底は比較的柔らかく、外側に荷重が集中するため、あっという間にはけなくなる。

それを打開する手立てとしては修理があるが面倒である。

いつも私が使っているアイテムを紹介する。

シューグー
である

靴裏に新しいゴムを塗ることができるようなイメージで、私は靴を購入すると、即座に(履く前に)シューグーを一発かます。
これにより、常に靴底(特に外側)は新品の状態に保たれるため、お得である。

『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレカ活用のススメ | トップ | Daul SIM 活用のススメ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL