人間らしく

日記です

性善説でありたい・・・

2017年08月09日 05時20分11秒 | 日記
 60歳の頃から75歳まで「家庭菜園」をしたことがある。
散歩道で土地の交渉したが、「どこの馬の骨」か判らない人間には、貸せないと拒絶された。
考えれば、それも道理かもしれないが、合点行かなかった。私は、信じてもらえなかったのだ。
それが世の中の常識と知りつつ、「性悪説」が罷り通ったのだ。
そんな時、JAで紹介してもらったMさん宅の空き地を使わせてもらうこととなった。
使用料は「酒の一本でももらえばよいよ」と言われた。
これは人を信じる、「性善説」と感謝しつつ「家庭菜園」をすることとなった。
世間話をしながら、ゆつたりとした時間を過させてもらった。
「性善説」と「性悪説」はかくも違うものかと考えさせられた。
「性善説」の人には幸いがあると信じている。以後は、自然と親しみつつつ楽しい家庭菜園となった。



                 満 月 の 夜


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は、旅人のように・・・ | トップ | 政治家について思う・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む