人間らしく

日記です

我が人生に悔いはなし・・・

2017年06月18日 04時44分25秒 | 日記
 人間最期に臨んで何を思うだろうか。私の場合は、人生の総括であった。
 救急車で入院して思ったこと、それは「我が人生に何一つ悔いはない」ことだった。
ありがたいことだった。
 次に子供達に言い伝えたいことは、「我が人生に悔いはない、自由に自分の人生を貫き通せ」だった。
その根底には、損も得も見得もなかった。
 3月1日に入院した時は、人生で最も純粋になれた日だ。
その時、次に思ったことは「人生は人との出会いにある」ことだった。
身内はもとより、友人・知人の人達が次から次へと浮かんでくる。
舌がもつれるたどたどしい言葉で感謝の言葉を伝えた。
人間最期は素直になれるものだ。



                ク レ マ チ ス

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コマーシャリズムの行きつく... | トップ | 「死」を乗り越えて・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む