人間らしく

日記です

見事な人生だった。

2017年07月01日 04時39分53秒 | 日記
 人間にとって最も大切なものは何だろうか、あなたは一言で何と答えるだろうか。
私の祖母は「真心」と教えてくれた。
熱心な仏教徒だった。実践した人生を全うした。
実に見事な人生だった。今風にいえば、それは「愛」であり「他人を思いやる心」だったでしょう。
その為か、多くの他人様から慕われたように思う。
亡くなった時に感謝の言葉を聞かされて、大声で泣いた記憶がある。
それは、新制中学1年生の時だった、今でもはっきりと覚えている。



                 菖 蒲 鮮 や か









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何事も、辛抱が肝心・・・ | トップ | 言葉遣いに気をつけよう。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事