人間らしく

日記です

三つ子の魂百までも・・・

2017年07月16日 04時39分11秒 | 日記
 「三つ子の魂百までも・・・」と云いますが、この歳にして感じることがある。
生まれてからこの方、変わらない性格があるようだ。
これが個性をかたどる原型かと思われる。
学習して反省して、なお改まらない、これが三つ子の魂というものか。
人は共鳴し合える魂もあるが、中々共鳴できない魂もあるようだ。
交わらない魂と魂は、一生努力しても悲しいものだ。
願わくば、左に非ずと願いたいものだ。
昨日は親友の訃報が届いた、寂しく悲しい限りだ。また、一人亡くなった。
ご冥福を心から祈ろう。



               紫 陽 花 寺 に て

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 挨拶は人間社会の基本中の基... | トップ | 寂しいフォスターの鎮魂歌、≪... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む