goo

20160820D・現代日本アニメ1

16:35~ 日本アニメ10 現代日本アニメ1
・・・さて2日後だけど、現代日本アニメ2で「名人伝」が上映されるし、ちょっとどんな感じか見てみるか・・・

え? 開始時に制作者の紹介があって、制作者は前の観客席から、お客さんにご挨拶(といってもお辞儀程度)するの?
私にはぜんぜん連絡が来てないですが・・
まあ、それはあとで聞いてみることにしまして。
-------------------------------------

1 失われた朝食
それはいつもどおりの規則的な朝食のはずだったのだが・・・
※言葉を使わずに主人公のおとこがきちょうめんだってわからせている

ある朝、足の裏に赤い点が生じる。
その異物感が、規則正しい生活をどんどんずらしていく・・・
主語は同じだけど(一人しか人間は出ませんし)、述語と目的語がずれていく感じ。
やがてそのずれていく反復の末に、解消されるモアレのように、元のシーンに戻っていく。
戻ると言っても、赤い点は残るのだが・・・(一種のループでもある)

チェコアニメの「反復」を思い出すけど、あれは主語と目的語がかわる感じ。

3 きおく きろく いま
長崎で被爆した修道女(今90才ぐらいの方)のインタビューを撮り、
老若男女1500人の多人数で4000フレームをトレースするという企画。
メイキング部分が面白い。

6 だいじょうぶ。
はずかしがり屋の少女は、ノートにキャラを書いて、それと話をしていた。
例によって男子にからかわれるのだが、そこにちょっときつめの女の子があらわれて、ノートを取り返す。
少女は問いかける。「あなたにも・・いるの?」


イラストはラストの印象だが、キャラはいなかったと思う。
子供には居ることも多い、独りの時、会話するための自作キャラ。想像上の友人(imaginary companion)。
二人の少女が友達になり、また少女がクラスの男女とうまくコミュニケできるようになったことで(べつにいじめられてたわけではない)、
もうキャラは必要なくなったのではないか。
※スカートの はためきが印象的だった。

後日見た「息ができない」が男子の友情を描いたのと好対照。
それにしても、オトコの方は「This is How it starts」にしろ、なんでこうも着地がこじれるのか・・・

7 あたしだけをみて
だが断る! みたいな怖い女の子が前にいるFPS(いえ、S=shooterは関係ないのですが)
そりゃあ、そのモフモフのポケモンみたいなののほうが可愛いわなあ。

オチは納得。
だが一人称視点の首振りでかなりmotion sicknessに・・・

8 チェブラーシカ 動物園へ行く。
「ちぇぶらしかーーっ!」(←たぶん何億回も言われている)
7の影響で、ただのズームでも気分が・・・
話自体は非常に良い話なのになあ。

9 フリップの冒険
真夜中になり、本の中の、架空の登場人物(ドラクエのパーティぽい)が動き出す。
朝になって本は閉じるのだが、現実に登場人物の残した跡がのこる。

ではよい旅を。

10 gymnasiumany
造りこんだ立体紙細工を少しずつ動かす、というよりずらすことにより、動いているように見せる。
・・・いや、多分この文章で想像できるのとは大分違う。
ゾートロープが近い気がする。

11 geometricube
立方体に、少しづつ動く模様を貼り付けて、コマ撮りする。
その模様がだまし絵みたいになっているので、立体がでこぼこしてるように見えるけど、
それは目の錯覚。

CGでやれば楽なのだろうけど、それだと微妙なフチの歪みや、差異が出ない。
ラストにちょっと種明かしがあり、ああ、やっぱりアナログだったんだなと、いう気になります。

--------------------------------------
プログラム終了後、本部で挨拶について聞いてみました。
上映される人には、本来メールで案内が届いているはずだったのですが・・・(届いていない)
全日パスは返金対応となり、ゲストパスを頂きました。

さよなら全日パス・・・

これがゲストパス。装飾は後で入れたものです。

ゲストパスを頂いたからには、ゲストとしての振る舞いが求められるだろうと思い、
急づくりだったネクサスポイント用のポスターを作りなおすことにしました。
どのくらい急だったかというと・・・DVD用パッケージをA4に印刷し、余白に手書きで日時を書いただけ・・・(写真がないのが惜しい)

東急ハンズで、いろいろ画材を買い、ポスター作り直し。
宿にはパソコンはないので、切り絵に色をつけるには、色紙を使わないといけない。
「今から あなたたちに最悪の事態が・・・」

疲れていたので、一旦寝て起きて、洗濯して、1Fの自販機に行ったら、
ロックアウトされた台湾(多分)の旅人ふたりがやってきた。
残念ながら、11時の門限までにチェックインできなければ、カードロックの部屋には入れないんですね~
ネカフェをおすすめしたのですが、無事辿りつけたでしょうか・・・

あ、そういや、この日もコンペ見るのサボりましたね~
では、また明日。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 20160820C・動... 20160821・4日目 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。