私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

3.5インチ HDD リムーバブルケースの冷却ファンについての考察

2017-07-08 09:17:33 | PC関連小物・自作パーツ
以前、リムーバブルケースファンの騒音が気になり、ファンを停止してみたことがありました。(詳細は以下記事参照ください。)


HDDケースファンを停止してみました。


この時は、HDD の温度が 4℃ も上昇したので、HDDケースのファンの効果はかなりあるもんだ、と思いました。


この時は、ケース内のエアフローそのものは何も手を付けていなかったので、確かにある条件下ではHDDケースファンの効果は大きいと言えます。


一方、今回はケースのサイドカバーに排気ファンを追加し、ケース内のエアフローを強化したところ、10℃ 近くHDDの温度を下げることができました。(以下参照ください。)


ケースサイドカバーに冷却ファン追加



今回、実験的にHDDリムーバブルケースのファンそのものを取り外してみました。

ファンを停止させるだけでなく、取り外してしまった方が、そこを通過する空気抵抗が減り、トータルでエアフローが改善し、外気をよりたくさん吸い込めるのでは、と考えたからです。



<Before>





<After>





その結果は以下です。





赤枠の部分が、HDDファンを取り外した後の温度変化です。ほとんど温度変化がないことが確認できました。




今回の結果は、ケース内全体のエアフローの影響の方が、HDDケース単独の冷却ファンの効果より大きい、ということだと思います。


局所的な見方ではなく、大局的(全体的)に見ることの重要性を、改めて感じました。。。。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Lhaz、Lhaz+ 圧縮解凍ソフト... | トップ | foobar2000 を使って、アナロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連小物・自作パーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL