私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

Windows10 Edge お気に入りの格納場所が変わり、更にデータべース用の.EDBファイル になってしまった!

2016-09-18 13:59:51 | OS・ソフト
以前紹介した、Edge のお気に入りをコピーする方法を紹介した記事は以下を参照ください。


Edge お気に入りコピー



バージョン1607 で Edge のお気に入りが格納されているはずの同じ場所を開いてみると、、、








なんと、中身は空っぽです。どこかへ移されてしまったようです。


それでは、どこに移されたのか、色々調べてみると、上記パスの途中、枝分かれした以下の場所に「Spartan.edb」というファイルにEdge のお気に入りデータが格納されていることが分かりました。








最初は、この.EDB ファイルの中身を確認し(必要ならば)編集すればコピーできるのでは、と考え、そのためのアプリを探してみると、マイクロソフトのサイトで以下の情報を見つけました。





Exchange Server 1010 をインストールすれば .EDB ファイルを開けるようですが、対応OSは Windows Server 2008 となっており、Windows10 にインストールするのはリスクがあり、まだ試していません。



もっと 単純に考え、この.EDB ファイルをコピーし、別の Windows10 へ ペーストすれば、Edge お気に入りおコピーができるかも。。。

駄目もと、でやってみようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10 Insider Preview 1... | トップ | Windows10 Edge お気に入りの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

OS・ソフト」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL